買うなら積むな。積むなら買うな。

にわかオタクのゲーム記録とか感想とか。歳の数より多い積みゲーをなんとかしたいブログ。

ロストジャッジメント:裁かれざる記憶 クリア感想(ネタバレあり)

ロストジャッジメント:裁かれざる記憶 クリア感想(ネタバレあり)

プレイ期間10/4~11/7
プレイ時間99時間59分(おそらく120時間程度)
プレイ難易度NORMAL
トロフィーコンプ率48%
メイン、ユースドラマ全て完走



クリアしてしましたーーーー!!!

いや、面白かったです!やっぱり如くスタジオシリーズは約束された神ゲーだった……!!

プレイ期間が長くなったので、やはり途中ちょっとダレてしまったりもしたけど、相変わらず多すぎるやり込み要素、新しく追加されたユースドラマ、そしてメインストーリー、概ね楽しくプレイさせて頂きました!!


では感想。



・メインストーリー
面白かったです!!
PVなどで導入部分は知っていたものの、やはり予想を裏切るストーリー!澤先生が途中退場するとは…!痴漢被害者が協力しているというところまでなんとなく想像ができたんだけど、桑名の正体とか、意外すぎて。
いじめをメインテーマに据え、社会の闇に切り込んでいくストーリーはやはり秀逸の一言につきますね。いじめ問題からこんな大きな事件に発展していくとは誰が予想できただろうか…。
江原にも、桑名にも、相馬にも、それぞれの正義があり……江原の最後の裁判での証拠を消去しようとしたシーンは、本当に魂からの叫びというか、やるせなさというか、そういうものを感じてしまい…最後の桑名との死闘などは少し涙が出てしまいましたね。なにが正しいのかな、本当に…と、考えさせられました。
相変わらず最後は味方総動員、最初のほうにしか出てこなかった高校生達までちゃんと出番と役割があったのは本当にすごいなと、相変わらず無駄な登場人物誰一人いないんだよなあ…ほんとシナリオ秀逸すぎますわ、さすがの一言です。面白かったです。
個人的に、前いたメンバーが活躍してたのもよかったですね~(でも思ったより影薄かったかなあ、特に東さんとか…とはいえちゃんと活躍の場を与えようという気概は感じましたし、相変わらずのステレオタイプの実は気のいいヤクザぶりを発揮しててよかったですほんと。あと九十九と杉浦くんが組んでたのも本当に意外で面白かったしいいキャラしてました)



・グラフィック
ジャッジアイズの頃から更にリアルさに磨きがかかっており、最初のムービーからひっくり返りました。
しかし、ちょっとリアルさを追求しすぎて、若干感情と表情があってなかったり(黙っていればかなりリアルなんですけどね…)そのせいで喋ってもちょっと口パク感があり、最初は、んん~?と思っていましたが、次第に気にならなくなりましたね。感情的なシーンも、なんとなく表情が固くなりがちで声と表情が合ってない、みたいなシーンが割と結構ありました。(まあ物語に集中していけばそこまで気になるものでもなくなってきましたがね)
相変わらず俳優さんの演技もとても素晴らしく、今回出演した俳優さん全員とてもよかったです。なかなかあんな悪役な玉木宏氏、アウトロー山本耕史氏を見たことがなかったので、かなり新鮮でしたね(笑)
相変わらず街の作り込みもすごくて、今回初舞台となる横浜、伊勢佐木異人町もとても広い街で、最初こんなんマップ覚えられない~!って思ってたけどまあ覚えれましたね(笑)神室町に負けず劣らずの特徴的な街並みで、いろいろ観て回ったりスケボーで滑走するのとても楽しかったです!相変わらず前の神室町にも行くことは出来ますが正直そんなにすることがなかったで、神室町なくてもよかったんじゃないかなあとも思ったけどまあ、最新の神室町を見れたのはよかったかな。



・バトル関連
相変わらずバトルはへったくその極みなので相変わらず特になにも使いこなせず、適度にリトライを食らいつつ寿司詰めを爆食いしながらクリアしましたね~(笑)
今回は新たに流という、受け流しを取り入れて武器を弾き飛ばしたり、ビビってる相手を気絶させたり出来る(おそらく今回は舞台が学校なので、学生相手に本気で殴るわけにもいかないから誕生したプレイスタイルなのではないかと推測)スタイルも、最初は面白かったですが最終的にやっぱり通常通り、捨て身のタコ殴り(技もほとんど出さず通常攻撃が主体)→HP削られたら速やかに回復、というのを断ち切れませんでしたね…なので今回もバトルを楽しめたかと言われたら微妙だと思いますが、私なりにはそこそこ頑張ってはいました。
バトルアワードはなかなか楽しいシステムでしたね、ああいう実益(SP増加)に繋がるシステムはやりがいがあるので、地味に発動頑張ってました(が、やはり終盤はもうどうでもいいや~ってなってましたが…)
あと致命傷がなくなったことでだいぶ戦闘難易度下がったなあと思いました。(とはいえ楽勝だったとは言ってない)本当にあれはよくないシステムだったと思うので、それがなくなっただけでも難易度下がってよかったなあと思いました。(とはいえ楽勝だったとは言ってない)
でも代わりにちょくちょくQTEみたいな動作させてくる(しかも戦闘のムービーが始まってこちらがそれに魅入っているタイミングで突然やらせてくる)ので、対応できず、ラスボス戦は割とキモが冷えました…(中盤のナベさんとのバトルの失敗したら即死のやつもか何回やり直したか…!)突然こられると困るので、以降はせっかくのかっこいいバトルシーンでも安心して鑑賞することが出来なかったのでそこはちょっと突然対応できない奴もいるよ、ということで。(笑)
とはいえ、今回はラスボス、QTE以外は割と楽勝だったな。いや、前回のモグラは本当に死闘(ガチでカウンターとか食らっててかなりやばかった記憶)だったので……ある程度覚悟してラスボスに臨んだんだが……私のような下手くそのくせに頑なにNORMAL難易度にこだわる奴への配慮ですかね…ありがたかったです。(笑)



・その他新要素
アスレチックやスティールは、言うてそこまでやる機会がなかったのですが、やはりここぞという機会に出てきて、いやあんま操作覚えてない……みたいな現象がちょくちょく起こってましたね。(特にアスレチック)(大ジャンプとか壁走りとかボタン操作たくさん要求されて結構しんどかった…)あとアスレチックはどこ行ったらいいかマークしてるワリニ結構わかりにくいなあと思いました。スティールも最初はワクワクしたけど結構めんどくさいなあ~ってなってました(特に写真部とか)
ガジェット関連(主に電波探知機)は最初は全然場所の特定が上手く行かずイライラしたりもしましたが(特に学校のサイドケースのやつは本当に結構大変だった…)地形や高低差を考えて場所を割り出すのは結構楽しかったのでいい要素だと思いました。
探知犬はそこまでまだやり込み出来てないのだけど、わんこと戯れるというだけでただの癒しだし、今回はにゃんことも戯れられて大変満足でした。
チェイスや尾行も少し変化しており、前シリーズを遊んだ私でもまたワクワクしながらプレイ出来たのでよかったと思います。



・ユースドラマ
めっっちゃ面白かったです!!本当に!!これだけでゲーム一本作れるのでは??と思う程度にはどの潜入活動もシナリオが面白く、とてもやりがいがありました!(ある意味メインストーリーより熱くなれたかもしれない…)
シナリオも本当に熱くて、私的には本当に一緒に部活したり好きなことに青春してる感じになれました!
特にロボット部は、最初ロボを操作したときなんか、こんなん絶対面白くないし…と思ってたのに、あれよあれよと試合が楽しくなり、一辺倒の操作では上手く行かず試合で詰まってはあーでもないこーでもないといろいろ試行錯誤を繰り返しつつ勝利する、というのがすごくすごく楽しかったです。世間ではロボット部ミニゲームが結構不評だと聞いたのですが、個人的には一番熱くなれましたし、やりがいがありました。ロボット部のシナリオもめっちゃ面白かったしね。ほんと一緒に青春させてもらいましたわ。
あとボクシングジムも楽しくて、これまた最初やったときは、いやこんなんめっちゃむずいやん無理無理…と思ってたのに気が付けば1ラウンドKOを狙って何度も挑戦している自分がいた……なんなんでょうね、ほんとこういう、「気が付いたら夢中でやってしまった」っていうのがあまりにも多すぎる。ほんと楽しかったです。
デスレースやスケボーレースなんかも、マ◯カーみがあって、コツを掴めれば楽しいし(コツ掴めなくて何度も負けても楽しい!)、いろいろなゲームをミニゲーム(というにはクオリティが高すぎる)という形でがっつりやらせてくれる如くスタジオのゲームスタイルほんと大好きです!
前述しましたが、シナリオもとても面白く、前回神室町のおじゃま虫(笑)として大活躍した京浜同盟のみなさんがまた大活躍(笑)するなど、前作ファンをにやりとさせる演出なども最高でした!ただ、私は京浜同盟だとまだ話のわかるほうの本田氏が結構好きだったのですが、今作だとあれ、割と話通じなくない?ひどくない?って感じになってて、ちょっとだけ、え~~ってなりましたが…うーん気のせいだろうか…。
シナリオもあれだけシリアスな感じなのに京浜同盟に関してはギャグで終わったり…いや、ああいう扱いの京浜同盟大好きなので、次回作があるならまた懲りずに出てきて欲しいんですけどね…!次回作…あるんかなあ…




こんな感じでした!


いや、ほんとちょっとダレてしまったりはしたけれども、本当に約束された神ゲーでした、本当に本当にやってよかったです!やっぱり八神氏最高!面白かったです!

次回作も……と思いつつ、もうあまり期待しない方がいいのかな?(いろんな方面的に)いやでもこんな神ゲーなのに2作品で終わりとか悲しいなあ…もっと楽しみたい…

とりあえず、今回シーズンパスは見送ったのですが、海藤さんのシナリオがリリース配信されたら、またやろうかなあと思っております。というか!今回やることが多すぎてドローンレースもVRすごろくも全然やれてないの!全然!ドローンレースなんてレース出てもないの!やらなきゃ!!


というわけで、またやり込めるところはやり込んでいきたいと思っておる。私の八神氏ライフはまだまだ終わらない…!!



また記事追加するからはわからないけど、海藤さんのシナリオやったらまた感想描きたいと思います!

そんな感じでした!!



あんまり関係ないのですが、このブログもなんやかんやで更新し始めて2年が経ちました。
なかなかブランクあって一年近く(以上か?)放置してた時期なんかもありましたが、ぼちぼちと積みゲー減らしたり増やしたりしつつ、今まで感想書いてこれてよかったなあと。
リアルな話をすると、2年前と今とでは私を取り巻く環境がかなり変化しており。いやほんと、2年前までは考えもしなかったことが起こっていたりね、ほんと人生なにがあるかわからんもんよね。
今後このまま継続してゲーム感想を書いている場合ではなくなる環境ではなくなるかもしれないけれど、出来るだけ書いていきたい所存。
まあまた一年後はどうなってるかわからないけども。頑張って生きていきたいなあ。


と、なんだかポエムちっくになりつつ、次やるゲーム発表!



ときめきメモリアルGirlsSide ForthHeart



です!

いや~ほんとごめんなさい結構めちゃくちゃやりたかった!世間の反応とか気にしてやりたくないので評価や感想などは今まで全く触れず。なんなら、攻略キャラはある程度知ってるけどPVとかもほとんど見ず。なんも知らない、なんの先入観もない状態から、女子高生始めたい。(笑)
いやすごく楽しみですよ。古くさいところもさ、きっとたくさんあるんやろなあと思いつつね、でもそこがときメモGSのいいところなんで!!

でも今のところナナくんがとても気になってる(流行キャラ推しになる可能性高いので…!)

でもまあ最初は様子見プレイで全キャラ出してイベント楽しみつつ女友達エンドかなあ…うむ、楽しみ(笑)


探偵からはばたき市民および女子高生へ!(笑)楽しんできます!!

ときメモGSに関しては、感想書きにくるわからない…というのも、なにをもってクリアとするかがわからないので…。

ときメモは推しキャラが出来てからが本番というか、そこからこの部活に入ってこのキャラに応援されたい、とか、このバイトだとどんな反応なのかな?とか、ときめき会話回収だったりとか、とにかく一度クリアしただけではそのキャラを攻略し尽くしたとは言い難く、本当になにをもってクリアしたと言えるかはやってる本人次第なので。(逆に気にくわなければ一生攻略したくないキャラもいたりするわけで)

なのでどういう遊び方をするかはわからないけど、とにかく楽しんできます!

でも一通りプレイ(なにをもってそうと言えるかはわからないけど…)したら書きに来ようかな?

とりあえず楽しんできますー!

ではまた!