買うなら積むな。積むなら買うな。

にわかオタクのゲーム記録とか感想とか。歳の数より多い積みゲーをなんとかしたいブログ。

ロストジャッジメント 追加DLC 海藤正治の事件簿 クリア感想(ネタバレあり)

プレイ期間2022/4/4~4/10
プレイタイム約18時間
DLCトロフィーコンプ率50%


やってきましたーーーー!!!

いやーーー面白かったです!!


海藤さんいい男だわ!!!!最高!!!!

途中ちょこっと(特に白樺さん登場のくだり辺りとか、馬頭事務所が全員美希子に恋してる風なとことか…)は、おっさんたちの恋愛事情とかどうでもええねんけど…ってちょこっと、ちょこっとね!思ったりなんだりもしましたが。(笑)

いや!最後めっちゃよかったんだが!?よかったですーー!!!

とはいえ貞元が黒幕だろうな…ってのは公式のキャラ紹介を見た時点でわかってたので(わかりやすすぎるしね(笑))、関係性とか関連性を解き明かしていくのが楽しかった!さすがその辺りは如くスタジオ、自然とのめり込めるストーリーだったなあと思いました。

また准も可愛くてねえ……海藤さんがほんとのお父さんになっちゃうわけだが(おもくそネタバレ(笑))、よかったねえよかったねえ~~!!!!


と、思いつつも、病院のシーンで貞元との親子らしいエピソードもあったことを聞いてしまうと、すぐに、とはいかないだろうな、とか、その辺は准の気持ちの整理がつくまでまってやれよお二人さんよ…と思ったりね(笑)

でも私今回一番思い入れがあったキャラは剣持なんだよな……いや、可哀想すぎでしょあれ……絶対アル中になったのも放火事件が原因じゃん……闇が深すぎて……貞元に一番被害を被った一人だと思うわ……助からんかったんやろなとは思うけど、もし助かってるなら罪を償って生きてほしいわ…。


いやほんと今回こんな短いのにしっかりきったねー裏社会の闇をこれでもかと煮詰めて突き付けてくるのほんとさすが如くスタジオ(誉め言葉)って思いましたわ…。ほんと面白いね…!


今回DLCということでやり込みはそこまで多くないものの、いやしかしDLCにしては多いよな、猫探しと臭いもの探し(言い方!)と思いで探し……相変わらずのスキルシステムだし、全部やろう思ったら、あと10時間は遊べそう。

ちなみに私は強敵は倒してません!(バトル苦手だしどうしようかなーと思ってる)

しかし、バトル苦手な私でも海藤さんは使いやすかったかも。カチコミはハジキがあるから適当に殴ってても結構スキ作れて反撃出来るし、テッパンはガードすれば(ゲージが溜まってれば)EXアクション結構使えたのでやってて結構ストレスなかったかなーと思います。思えばEXゲージも溜めやすかった感じがする。

海藤さんの自称八神さんより強い、はあながち大袈裟ではないのかもしれんな…うん(笑)

いやいやそれよりまさかのラスボスが白樺さんてどういうこと(笑)無駄に強いし(笑)、最後の体力全回復ズルすぎだろ!!(笑)いや、最初これ負け試合で白樺さんに美希子を任せるパターンなのかなと思って負けたらまさかのリトライで、えっ勝ってどうするの!?と思って勝ってみたらびっくりするほどハピエンで……よかったです!!!!すごく!!!!(やっぱハピエンが一番やし…)

しかしこういうのってさ、私の経験上、次回作があるときに、美希子や准のこと触れないといけなくなるから、大抵は別れて別々の人生を歩む、とかな展開なんじゃないかなーと思ってたから……いやよかった!紆余曲折はあったけれど、海藤さんと美希子さん幸せになってほしいーーー!!!准もね!!!!

と、思ったんだけど、これってもしかして、逆に続編の予定ないからこういうシナリオでもいけたってことかなあ…え、だとしたら悲しすぎてつらい……八神探偵事務所シリーズまだまだ続いてほしい…面白いもん…!!

それが無理なら、東くんの事件簿とか源田法律事務所の事件簿とか横浜九十九課の事件簿とか、追加DLCでいいからやってくれよーーーーーー!!!!今回さおりさんや杉浦くん出てこんかったんやし!!てか東くんの事件簿よろしくやで!?東くんが一番の推しやから!!(めちゃめちゃ私情を挟む…)

とにかくやっぱり八神探偵事務所シリーズ大好きなので、いろいろあるとは思いますが続いてほしいなーと思いました!!

そんなこんなで、めっちゃ面白かったです!!ほんと!!続編か追加DLCを激しく希望します!!よろしくお願いします!!

そんな感じでした!!

さて、そんなこんなで、逆裁に戻るか……と思ったんだけど、まあ続きもんでもないし(大逆転裁判は続き物?らしいけど…)、急いてやらんでもええかな、とか思ったりして…なんか久しぶりにコテコテのRPGやりたい気分(この間MOTHERやったやないか…)なんだよねー!!なにしよかなあ……

一応候補としては、

・Undertale(途中で投げ出してるのでせめて最後までやりたい)
ファイアーエムブレム風花雪月(せっかく買ったのに全然やれてない)
モンハンストーリーズ(iPad版買ったからずっとやりたかった)
・ときメモGS4(発売日に買ったんだけど、どーにも合わなくて放置中…だけど今なら向き合えるかも?)

うーーーーーーん悩むなあ……

とりあえず!!

またなにかプレイすれば感想書きに来たいと思います!

ではまたーーー!!

PS4版 逆転裁判成歩堂レジェンズコレクション クリア感想(ネタバレあり)

一作目
逆転裁判 蘇る逆転クリア感想

プレイ期間2022/3/21~3/31

というわけで!プレイしてしまいましたー!
いやね、ロストジャッジメントDLC配信までは休むつもりだったんだけど、ついつい手を出してしまいましたわ……

結論から言うと、めっちゃ面白かったです!!

逆転裁判自体は前から興味があったんだけど、セールしてたので…いわゆる衝動買いですな(笑)

でもほんと面白かったです!!

最初の1、2話くらいまでは、あまりにも内容がドタバタ法廷コメディというか、子供向けというか……ロストジャッジメントなどの内容がしっかりしたハードボイルドなリーガルサスペンスをプレイしたあとだったので、明らかに捜査不十分じゃん…みたいな裁判内容とか、どう考えても真犯人の方が明らかに怪しいのに容疑者を全員有罪にするというポリシーのもと変に真犯人を庇おうとする検事とか、いわゆる霊媒による反則的な逆転劇とかが、ちょっと…これは…アカンわ…と思ってたんだけど、3話の最後でのナルホドくんと御剣検事の協力からの4話がすごい面白かった…!
最初からちゃんとシナリオに伏線があって、それを綺麗に回収するのがまた見事というか…!いやこれは面白いし話題にもなるわなあ!と。

ほんと1、2話は前座に過ぎないというか、なんでこんなお粗末な捜査で逮捕されて裁判やってんだよ…ってめっちゃ思ったんだけど、3、4話はちゃんと一見、弁護すべき容疑者が犯人でしかなくないかってところからの辻褄の合う逆転劇なのがとても熱くてやりがいがありました。

この逆転劇がね、めっちゃくちゃ熱い!!

というか裁判パート、やっぱめちゃめちゃ面白いね。

1、2話は、明らかに矛盾ありまくりだから本当に茶番(笑)というか、なんでこんなんで起訴出来たのか…と思いつつやってたけど、3、4、5話は本当に絶体絶命からの逆転なのでやってて私自身もとてもハラハラしたし、いや犯人はわかってるのに証拠を上手く提示できない、という歯がゆさを味わえたりと、すごく楽しいです。

ナルホドくんは矛盾点わかってるっぽいけど、私はわからんのやが!?とかしょっちゅうあるし(笑)

そのぶん、ここだあ!!!!と矛盾点を突けたときの爽快感と、法廷でじょじょに謎が解けてくのを見るのはとても楽しかったです!!

5話は、逆裁2に繋がる追加ストーリーだったんだねー!4話で綺麗に終わってるのに、なんぞや!?って思って調べたらナルホドなーと(笑)

5話は5話で面白かったんだけど、カガク捜査割といろいろやらせたいのはわかるんだけど、ぶっちゃけ捜査パートよりもはよ裁判したい(真実を知りたい)身としてはめんどくささが若干勝ってしまい、正直しんどかったなあという印象…なんか無駄に長いし…たぶんこれもうちょい短くまとめられたよね?とは思ったり…とはいえ、やっぱり捜査の捏造や隠蔽などの闇を暴くストーリーは胸が熱くなりましたがね!


まあ多少強引すぎやしそのあとどうやってその場を立ち去ったの?とか証拠品を体内に残したまま現在に至るとかちょっと有り得るんかなそんなん…と思ったりなどはしたけれど、そこはまあ多少目をつぶるとして(笑)

やっぱりサスペンス物は面白いなあ、と。

あとなんと言ってもいつの間にか愛着が湧いているキャラクターたち!!

いや、ほんと、最初らへんはさ、大変申し訳ないけど、いやいや無能ばっかやん…って毒づいてしまったりもしたけど(笑)、いつの間にか好きになってしまっているのは自分でも驚きましたわ…!

最初は、なに言ってんだコイツ…と思ってた言動も、 まあこのキャラだからな~(笑)とまで思えるようになったのは、やっぱり最後までやったときのシナリオ運びなんだろうなと。

なぜこのキャラがこうなのか、みたいな説得力があってすごくよかったです。いやこれはみんな好きになっちゃいますわー!

逆転裁判2ではイトノコ刑事くらいしか出てこないとかだったら寂しいなあ…マヨイちゃんもあかねちゃんもどっか行っちゃったし…御剣検事はどうなったんやあのあと…などなど、逆転裁判2への期待もばっちりやな、いやこれは続けてやりたくなりますわ(笑)

シナリオはめちゃくちゃ面白かったけど、バックログがないこと、場所移動の際に一覧ではなく、一旦関連エリアに移動してそこからまた目的地に移動、というのが地味にめんどくさいかなと思った。特にバックログがないのは致命的やな…借りにもアドベンチャーで推理物なんだから、過去のセリフ見れないのはちょっと不親切だなあと感じました。あとフルボイスだったらもっと盛り上がっただろうな、とか。

とはいえ、十分楽しいですしやりがいはあります!最初はほんと買ったの間違ったかな…?って本気で思ってしまったのだが、今はプレイしてよかったと思っております、これからしばらくプレイ出来るんやなーと思うとこれからめちゃワクワクするぜ!



と、言いつつ、とりあえず宣言通りロストジャッジメントDLCやりたいので、とりあえず逆転裁判はここで一旦お休みします(笑)

本当はロストジャッジメントDLC配信日までにクリアするつもりだったけど、なんやかんやがっつり楽しんでしまったわ(笑)

というわけで、ロストジャッジメントDLC、海藤さんの事件簿、楽しんできますわ!!


逆転裁判クリア感想はまたここに書くかな?一気にクリアして改めてクリア感想記事書くかはまだ決めてませんが、また書きに来ます!!


ではまたーー!!



(2022/04/20追記)
逆転裁判2 ネタバレクリア感想

プレイ期間2022/04/11~04/17

結局逆裁やってしまった(笑)面白かったです!!

相変わらずの霊媒要素、新たに加わったサイコロック、懐かしの面々との再会……いやーーーー、熱かったです!!

御剣検事との交代でメイちゃんが出てきたときは、ちょーーーー!?御剣検事は!!!?って思ってたらちゃんと出てきてよかったーーーーー!!!知らん間にナルホドくんが御剣に失望してて、???ってなったけど、(ちゃんと前作のシナリオ見てたはずなのに(笑))、やっぱ4話の展開熱すぎーーーー!!!いやほんとナルホドくんと御剣のライバル関係熱いわ……!!最高ですありがとう!!

今回は、チュートリアル含めたいつものガッバガバ捜査、起訴からのなんでこんな証拠とかで裁判になったの?(笑)な第1話からの、綾里家のお家問題ととある看護婦の暴走が見事に噛み合った第2話、純粋な物知らずが災いした悲しい殺人第3話、まさかの依頼人が犯人なのに庇わなくちゃならない熱い展開の第4話と、かなり、かなーーーり濃い内容でめちゃめちゃ面白かったです!!

とはいえ、とはいえな、相変わらずストーリー進行自体は遅めなので、もっとこうテンポよく出来んか…?とは思ったけど(笑)いやでもシナリオは本当に面白い!!

相変わらずのなんとなくおかしいことはわかってるのになにを突き付ければ立証出来るかイマイチわからない(これは私の理解力と洞察力の問題(笑))手にあせ握る裁判シーンは最高でした!!!!

探偵パートは相変わらずめんどくさいなとは思ったけど……サイコロックも最初は、おお~~!!!って思ったけど、だんだんめんどくさくなり……結構このゲーム、めんどくさいなと思うこと多いんよね(笑)ただやっぱシナリオは面白いからやってしまう~!!

やっぱキャラが魅力的というか……前作のキャラとかがバンバン出てくるし、前作の施設やトノサマン(笑)など、同じ世界観なんやなーと思うと愛着も出てくるというもの(笑)…でも今回ヤハリが出てこなかったのちょっと寂しかったかな~(笑)とりあえず逆転裁判2も、めちゃめちゃ面白かったです!!

なんやかんやで成歩堂セレクションもあとは逆転裁判3を残すのみ……!!ほんとテンポ良くプレイ出来ちゃったなー!

ただやっぱりバックログ(何回も話聞けるっちゃ聞けるが、ちょっとの見逃しでわざわざまた聞くのめんどくさいんよな)がない、マップ移動がめんどくさい等の、システム面での不親切さが、ちょっとな……という感じではあるけどもなあ……最新作である大逆転裁判ではさすがにバックログはつけてほしいところですが。


そんな感じで!追記感想でした!

とりあえず逆裁シリーズはこれにて少しお休みです!ちょっと違うゲームやりたいので(笑)

また3やったら追記の形で感想書こうかな。

ではまた!

switch online版 MOTHER2 クリア感想(ネタバレあり)

プレイ期間2022/3/6~2022/3/20
ネス最終レベル76

クリアしてきましたーーー!!!

もともといつかはやりたいと思ってて、この間ついにswitch onlineで追加され、同じ職場の方にもめちゃくちゃ推されたので(笑)、いい機会だしやってみようかなと。

MOTHER2といえば、私が小学生のときに出たゲームですね。当時かなり話題にはなってましたが、私の周りで持ってる子はいませんでした…というのも、当時のスーファミのソフトってめっっっっっちゃ高額だったの!!!!!(笑)普通に一万円弱とかしてたからな、入手出来るわけがないのよ…。

なので、自称RPG好き(上手いとは言ってない)としては、当時から四半世紀以上経ってようやくプレイ出来て、感無量なわけですが。


いやそれよりなにより、難易度高くないですか……??????

え、この当時のRPGむず…むずすぎるわ…数作品、同じ時期くらいに出たであろうRPG触ってますが、この時代のRPGめっちゃ難しいですぞ!!??(笑)

switch online版は、どこでもセーブと巻き戻し機能があるからそれを駆使すればなんとか切り抜けられたという場面があまりにも多すぎて。(まあ私がいわゆるぬるゲーマーなところもあるんだろうが…)
当時の環境でプレイしてたら間違いなく心折れてるぞこんなん!!!(笑)ってなりましたね…当時のプレイヤーさんたちすごいや…私たぶんこれ当時やってたらクリアまで出来ないわ。

というわけで、今どきのRPGのすぐヒントくれたり目的地が表示されてたり、謎解きも戦闘も滅多なことでは詰まったりしないような難易度に慣れてしまったいわゆるぬるゲーマーな私がなんとかクリアまでいけたMOTHER2の感想やっていきます。
なお、前述の通り、どこでもセーブと巻き戻し機能を駆使しているので、当時のプレイ環境ではないけれど。


序盤
導入から、子どもならとてもワクワクするような旅立ちで、夢があるなあと感じました。この年代にありがちな不親切さ(笑)でなかなか道に迷いましたが、街の人々の会話が面白く、見てて楽しかったです。
最序盤のネスくん一人の旅はなかなか困難で、オネットの街中でいきなりシャーク団×2にボコボコにされて倒れてしまったときは、いやこれ無理じゃん…って思いましたが、なんとか自宅とオネットを行き来してレベルを上げ、なおかつPP節約のためにフランクさんに挑むときはエンカウントを極力避けてなんとかたどり着きあっさり倒せたときはかなり達成感がありました。
ようやく次の町だ!と思ったら警察官×5と連戦…だと…!?いやなにこれむずいよ…当時やってたらむずすぎて泣くよ…と、ボロボロになりながらツーソンへ。

ようやくポーラが仲間になる!と思ったら、まだまだまだまだならない!(笑)

序盤から戦闘さえしてればお金は有り余るほどパパから貰えるので心配ないんだけど、なんせネスくんはキーアイテム持たないといけないのでアイテム枠圧迫されてしまっててめちゃくちゃ心許ない……。
しかもツーソンとハッピーハッピー村を繋ぐ道には天敵、キノコが出る!きのこ状態がきつくてきつくてしょうがなかったので、この辺りはほんとやっててキツかった。当時子どもだった私がやってたら多分挫折してたと思うわ。
ハッピーハッピー村でもボロボロで村に着いてからも村内で容赦なくボコボコにされるし、一人だし、とにかく心細くて、いやほんとこの時代のRPGめちゃムズ~~!!とか思いながらなんとかクリアしてポーラが仲間に。ポーラが仲間になればなんとかなる!と思ってたけどまさかのレベル1からで、絶望したの懐かしい(笑)とはいえやっぱりポーラのPSIとアイテム枠拡張は心強いのでリリパットステップのボスを倒してツーソンへ戻るもトンズラブラザーズを助けなきゃならないのがわからずしばらくオネットとツーソンをうろうろして始めて攻略を頼る。(笑)


中盤
スリークにたどり着くもまた街中でボコボコにされつつ怯えながら探索。はえみつゲットの仕方が分からず攻略頼る。(笑)その後ゾンビに捕まり突然のジェフのターンに唖然&ジェフ登場に興奮。
しかしレベル1とアイテムなんも持ってないのに絶望(笑)バルーンモンキーと同級生から強奪したクッキーだけを心の支えになんとかタッシーのところまでたどり着き、向こう岸にわたったと思ったら突然のバルーンモンキー離脱に再び絶望(笑)と、思ったらジェフパパの研究所近くで出るビックフットがえんそくランチを無限に落とすのに気が付いてしばらくレベル上げしていざスリークへ。
ネスたちと合流した途端自我を取り戻したかのように喋り出すジェフにびっくりしたりしつつサターンバレーへ。そこからゲップー戦だけど私はここでもはえみつの存在を忘れて倒せない~!!ってなって攻略見ましたわ(笑)
キーアイテムに気付かんと無理ゲーなところが子ども向きじゃないと思うんだよなあ……

そしてフォーサイド。の前のドコドコ砂漠。ここで初めてにっしゃびょうという普通に歩いてるだけでもHPが減る状態異常に恐れおののきさっさと立ち去るも、埋蔵金の話を聞いてこりゃまた来ないとあかんやつやな…と軽く絶望しつつフォーサイドへ。
案の定再びトンブラ助けるために嫌々(笑)ドコドコ砂漠へ赴き全員No.3のもぐらたちと戦ってダイヤモンドゲット、げっそりしつつフォーサイドに戻ると次は突然のポーラ離脱(誘拐)だ、と…!?
いやここ絶望したわ…ほとんどの戦闘のダメージ稼ぎがポーラだったんだもん…ジェフと二人じゃ心許なさすぎて(当時のジェフは修理もほとんど出来ないレベルだったのでただただ殴るだけ要員だった、しかし直後にねばねばマシンを開発したのでなんとかなった)これは心折れるな…と思いつつムーンサイド、モノトリービルをクリア。ポーラおらんのによくやった、えらい。(笑)

そしてサマーズへの行き方がわからずまたまたまた詰みかける。(笑)
サマーズ到着、ナゾのケーキ食べて昏倒(どう考えてもアレをキメた表現にしか思えず…いいのか…?と思いつつ(笑))プーのターンへ。ムの修行に震えつつプーが仲間になり、スカラビ行くのもまたわからず詰みかけるがなんとか到着、にっしゃびょうと戦いながらピラミッド攻略(ピラミッドも敵が強くて怖かった…)、そして魔境へ。


終盤
魔境のマップがまた怖いというか道に迷いやすくてとても怖かった……いやほんとに、ここまで、苦労せず、アイテムやPPの心配せずクリア出来たダンジョンがひとつもないの逆にすごい。だってもうこの時点で仲間全員レベル50過ぎてたはずなのに。すごいよね…。
グミ族の村を通り、地底大陸へ。地底大陸の大きさを現すためにネスたちが小さくなってるマップの表現がすごく好きでした。考えてるなあ、と。
地底大陸の恐竜、最初はそこの住人かと思って話しかけにいったら普通に敵で絶望したのもいい思い出(笑)(あと恐竜が普通にPSI使ってくるのもなんか、恐竜なのに超能力、だと…!?ってなった(笑))
ファイアスプリング、ルミネホールとクリアしていき、8つのメロディを集めてマジカントへ。正直マジカントでまさか戦闘があると思わず、完全に準備不足のまま挑んだネスの悪魔で詰みかける(本当に今度こそ倒すの無理かなと思った…)、そしてネス覚醒。最初の街に戻ると、おや、街の様子が…おかしいぞ…?という熱い展開。

そして物語は最終決戦へ…。

意識をロボットに移植、しかも戻ってこれるかわからないとかいう年端もいかない少年少女に背負わすには重すぎるやろ的な展開だったが、はいを選んでラストダンジョンへ。(この時点でラスダンとは思わんかったがな)

因縁のポーキーとギーグとの戦闘。ポーキーはまあ倒せるけど、ギーグはしばらくやってて、ああこれは普通にやってても倒せんなあと気付く。(さすがにここまでやってるとわかってくる)とはいえ、いのるとはなあ~~!!!気付かんかったわこんなん~!!!!(笑)

何回か名前聞かれるなあと思いつつ本名入力しておいてよかった。なかなか粋な計らいに、胸が熱くなりましたね。

エンディングではいろいろ回り、そしておうちへ。エンディングでパパに電話するともうセーブつけてくれないのともうすぐ帰るよっていうセリフがめちゃくちゃ嬉しかったですね、ママと見る旅の写真演出もとてもよかったです。



なんだかここまでいろいろ書いて来つつ、いろいろ思い出していたんだけれど、私はこの作品をやっぱ発売された当時くらいに、友達と情報交換しつつ苦労しながらなんとかクリアしたかったなあという気持ちが強かったのね。
さんざん苦労してたどり着いたエンディングだからこそきっと感動出来るんだろうな、今回のようにどこでもセーブや巻き戻し機能を駆使して駆け足でクリアするのではなく、自分でじっくり考えて、試行錯誤して、時には勇気を出して飛び込んで、何度も失敗して、たどり着くべきエンディングなのではないかなと、思ったんだよね。
そうすることによって得られる満足感や感動が真のMOTHER2のエンディングなのではないかなと。
だから、今回のようなゆるゆる接待プレイ(笑)にかなり後悔しており。
エンディングにたどり着いた時点ではそう思ってたんだけど、今、いろいろ思い出しながら書いてたら、やっぱり面白かったなあと。
接待プレイ(笑)ではあったけども、それはそれで、楽しかったし、苦労もしたしいろいろあったし(笑)、いいプレイ時間を楽しませて貰ったなあと思えるようになりました。間違いなく、心に残る冒険だったなあと思います。


MOTHER2、やっぱり名作だなあと思いました。プレイしてよかったです。


なかなか戦闘が難しかったり(私が当時のRPGをやり慣れてない(私のRPG原点がテイルズなのでもう少し後年なんだよな)というのも原因なのかもしれないが)、楽になっても次の場所でそこそこ苦労させられるゲームバランスはなかなか心を折ってくるなあ(笑)とは思ったのですが、やっぱり苦労した末に迎えるエンディングは素晴らしく、ギーグのいのるシーンなど、ああこんなに多くの人がネスたちを支えてくれていたのだなあとか、こんなに関わったんだかあとか思ったら、すごい冒険体験をさせて貰えたなあと思いました。

でもやっぱり、このゲームバランス、子どもがやったら絶対心折れるよなあと思ったり。(笑)

あとなかなかに怖い演出が多くないかな?ハッピーハッピー村の宗教勧誘(えはがきくれるやつ)とか、サマーズのマジックケーキ(これはいわゆるトリップ的なやつだよな…?)とか、プーのムの修行戦とか(あれは今やってもただただ怖いわ…)……こどもにこういうの見せてもええんか?って今ならなりそう……それに、頭を使わないと倒せないゲップーやギーグが……いやこれ詰むでしょ……絶対摘んで泣いた子いるでしょ……(私は詰んだので攻略見ましたわ…)

内容も、子ども向けというよりは、かつて子どもだった君たちへ的な内容な気もするし…なのである意味やっぱりこの年齢でプレイ出来たのはよかったのかも?とか思ったり。とはいえ、やっぱり便利機能は封印すべきだったかなあとは思いますが。(笑)

そんな感じで、結構ダラダラと書けるくらいには楽しませて貰いました!



MOTHER2、面白かったです、ありがとうございました!!



さて、次回はこの流れでMOTHERやっちゃうか~!!?とも思ったのですが。
なかなかこの年代のRPGって、まじでぬるゲーマーの私にとっては覚悟が必要で(笑)(しかもMOTHERは2よりむずいと聞くしな…)、ちょっと今のタイミングでは見送ろうかなと思います。でもいつか絶対やりたいとは思ってます。

そ!れ!に!

3/28には、ロストジャッジメントDLC、海藤さんの事件簿が出ますしね!

いや、すっかり忘れてて、ネットニュースでたまたま見掛けて思い出したんだけどね(笑)

でも八神探偵事務所シリーズは大好きので、やらせてもらいたいなーと思います!!

なので、それまではなにもしない期間にしようかな?と思ってます。(短い期間で、急いてゲームしてもつまらんしね)

というわけで、次は恐らく海藤さんの事件簿の感想になると思われます、めちゃくちゃ楽しみ!!

そんな感じでした!


来月発売のswitch版十三機兵防衛圏を買おうか迷ってます…、PS4版のデラックスエディションが安価になってるし、いいなあと思ったんだけど、しかしトロフィーがないんよねえ。トロフィー集め大好きな私としては、トロフィーないのにやり込めるか?(やり込みのモチベーション保てるか?)というのが結構ありまして…とはいえ、どうせ買うなら価格安くて特典付きがいいじゃない?うーん、どうしようかな。トロフィー厨だから困るな(笑)

いろいろ迷いつつ、ゲーム生活楽しみます!!

ではまた!!

PS3版テイルズオブベルセリア やり込みプレイ感想(ネタバレあり)

プレイ期間 2021/12/3~2022/1/31
プレイタイム 約98時間
ベルベット最終レベル106



―――「なぜ鳥は、空を飛ぶのだと思う?」



というわけで、突然ですが、テイルズオブベルセリアやってきたーーーー!!!

お久しぶりです!なんやかんやでなかなかゲームの時間が取れない日もあり、ストーリークリアだけで2ヶ月近くもかかってしまったー!明けましておめでとうございました!今年もよろしくお願いします!!

そんなわけで、PS3テイルズオブベルセリア、やってきました!発売当時にやったきりなので、6年ぶりくらいですね。

いや、すごく好きな作品だったので、やり込みプレイいつかする予定だったのだが、それが今だったというわけです。(笑)

久しぶりにプレイしてみたら、やっぱりおもしろかったー!!

一応トロコン目指す予定なのだけど、とりあえずサブイベントもそこそこに、ストーリーをクリアしてきたところです。

いや、ほんとよかった。いや、ベルベットよくないよ!救いたいよー!という気持ちが強い!!てか災禍の顕主一行がかっこよすぎてもうだめだ(一番かっこいいのはフィーなのだが)

EXダンジョンが一度クリアしないといけないので、グレードショップでいろいろ引き継いでの再プレイデータからEXダンジョンに挑みたかったので、とりあえずクリアしてきた次第!

このままやり込みプレイ終えたあとにまとめて感想を書くつもりだったのだが、とりあえずストーリーが良すぎたのでストーリーの感想だけでも…!と思い。(たぶんこっからのやり込みが長すぎてストーリー忘れそうだというのもある…)


いや、よかったですわ…!


ほんとみんなかっこいい。本当に生き様がかっこいい。

特に男メンバーはみんなかっこいいのだけど、フィーが本当にかっこいいんだよ……!!最初は頼りないショタなのに、監獄島で暴走するベルベットを見捨てようとするアイゼンを殴ったり、地脈のとこでカノヌシに喰われるがままになりそうだったベルベットにちゃんと言いたいこと言うし、許してあげる!最後のベルベットが好きだから!とかさ…言うことがいちいち男前すぎるわ……。

いやほんとこんな終わり方つれぇわ……エンドロールのアニメも、永遠に眠っているベルベットとカノヌシ(ラフィ)が見てる夢らしいとか…いやつれぇわ……ほんとつれぇ…こんな穢れシステム作った天界の天族ぶっとばしてえ……

私はベルセリアは発売したときにプレイしてたんだけど、当時はアイゼンがめちゃくちゃ好きで(今も好きだけど)特に他のメンバーのことは特にというくらいにはアイゼンがすごく好きだったんだけど、6年の歳月を経て改めてプレイしたときに、チャットとか見てて、ロクロウってめちゃめちゃ周りを気遣えるいい男なのでは…?と気づいてしまい、本当にいい男ばっかだな!?としみじみ思いました…。ロクロウ操作も慣れたら一撃必殺カウンターとか夢あるし強いしねうんうん、かっこいい!

アイゼンも相変わらずのアイゼンぶりで本当に好きですもちろん!

本当に久しぶりにプレイしたので、ストーリー忘れてるところも多かったんだけど、ベルベットにいちいち感情移入しちゃってつらかったり泣いたりもしたしね、特に地脈の悔しいぃい!!のとこはほんとめちゃくちゃ泣いたわ、アーサー義兄さんラフィなんでベルベットと一緒に生きてやらんかったのよ……!!ってこれ6年前にプレイしてた当時も思ったけども。

でもアルトリウスにもラフィにも信念や想いがあり………ってつらすぎてもう無理。ほんとこんな世界を生んだ天族ーーー!!!ぶっ飛ばすぞ!!!??

この1000年後にアイゼンは穢れてドラゴンになっちゃうし、フィーことマオテラスも穢れちゃうし……嘘だろって感じだよ……。


いやほんと、続編作ってくれないかな…ゼスティリアからさらに1000年後とかで、目覚めたスレイがミクリオと再会してマオテラスことフィーと協力して災禍の顕主ことベルベットとカノヌシを目覚めさせて、そっからタッグ組んで天界に殴り込みじゃ~~~!!!! みたいなのお願いしたい…もちろん劇中はいろいろあるだろうが、最後はハピエンでよろしく頼むぞ…!!

と言いつつ、今のテイルズのプロデューサーさんだったら絶対続編なんて有り得んしな…うう、残念無念……

テイルズは、アライズでたぶん生まれ変わっちゃったんだろうなあと思う。そのせいか、回顧ゲーマーの私はやっぱりベルセリアが私の中では、テイルズオブ、の集大成だなあと思う。

ストーリーもキャラも戦闘システムも世界観 も、サブイベントもやり込み要素も全部面白かった!(武器強化だけはめちゃくちゃめんどくさいのでもうちょっとなんとかならんかったんか…?とは思うけど、ゼスティリアよりかはマシだしねえ…)

テイルズオブベルセリアは私の中で間違いなく最高傑作です。



さて、とりあえずパッと感想などしたためてみたものの、まだまだ私のベルセリアのやり込みは続くので(サブイベントも初回プレイでほとんどクリアしてるみたいなのだけど、あんまり内容覚えてないし…)、まだまだベルベットたちとの旅は続きます。

思えば当時は、ベルセリアの発売日とP5の発売日が近くて、先に発売したベルセリアは最後はかなり駆け足プレイになってしまってたから、今回漸く各キャラの第三秘奥義ゲットしたり、初めてEXダンジョンに挑んだり、歴代キャラとも闘ってないみたいなので、、まだやったことない要素がいっぱいあるのはめっちゃワクワクしちゃうな……!!

のんびり思う存分やり込んで、ベルセリアの世界まだまだ堪能しようと思います!!

とりあえずトロコンは絶対するので、トロコン出来たらまた改めてサブイベントや戦闘システムやキャラ達などの感想書きにきます!!

目指せベルセリアマスター!!


ではまた!!



2021/3/3追記

プレイ時間約164時間
(1周目合わせて約280時間…!w)
最終レベル200
トロフィーコンプ率100%
天元神衣アルトリウス(難易度カオス)撃破済



というわけで!トロコンして参りましたーー!!!

いやまさか一回クリアしてから更に1ヶ月もかかるとは…確かに最近はちょっと忙しいのもあってプレイ時間減ってたとはいえ…さすがベルセリアだ…!

思ったより残ってたサブイベ攻略や天の階梯攻略が長引いたんよね…基本難易度カオスでやってたら事故ってゲームオーバーして何時間か無駄にもしたし…まあ今となってはいい思い出なんだが(笑)

改めて、全て終えた今、素晴らしい世界観、素晴らしいキャラクター達、素晴らしい戦闘システム、どれをとっても本当に楽しいゲームでした!

個人的にキャラ札や異海探索などもだけど、物語の要所要所に、過去作品要素(サレトーマの花とか)が散りばめられてたのは本当に過去作を愛してくれたスタッフさんが作られた作品なのだろうなと感じさせてくれてやっぱりベルセリアがテイルズの集大成だなあと、改めて思ってしまいましたね…。

いや、最後に天元神衣アルトリウスを倒して終わろうと思ってたから倒しに行って、なんとか撃破してエンディング見たのだけど…これ続編あって欲しかったね…ほんとまじで続編、やりたかったなあ…。
今のプロデューサーさんだとまあ続編ないだろうなと思ってたら、シナリオ担当の方も移籍されたとか……いや絶望的だなそりゃ…辛いぜ…。

もうベルベットやフィーが生きているあの世界を救うことは出来ないのかい…?いやほんと…救わせてよ…。


などとグチグチ言うてみてもしょうがないので、感想をつらつらと。


戦闘システム
改めて語るのもあれなのだけど、ソウルシステムほんと最高ですね、面白いです!確かにソウル奪取出来かったり状態異常にされたりピヨらされたりしてソウル奪われると、なにも出来なくなるので私のようなバトル操作下手芸人は結構難しいなと感じたのですが、ソウルを奪われる前にブレイクして強力な技を出すか、ソウル温存して手数を増やすか、みたいな戦略を練られて楽しかったです。

私は初見プレイ(6年前の1周目)では、好きなキャラは自操作したい!という一念のもとほぼアイゼン操作オンリーだったのですが、今回は称号のスキル回収も含めて全キャラ操作してみたのですが、他のキャラもかなり操作が楽しくてびっくりしました!(まさに6年越しで知ることになろうとはw)


ベルベット
ぶっちゃけ一番強いと感じました。とりあえず強敵と戦うときは操作してれば勝てるとさえ思ってました(笑)やっぱりブレイクソウル時の秘術発動まで仰け反り無効とHP1で踏ん張るのがめちゃくちゃ強いっすわ…基本的になにも考えずブレイクソウルして秘術ぶっぱしてたら大体ソウル回復してるのでまたブレイクソウルして秘術ぶっぱして~の繰り返しでほぼ無敵で戦えるのでほんと主人公補正強スギィ……だけどありがたく使わせて貰ってました、困ったときはとりあえずベルベットでぶん殴れば勝てる!(笑)

ライフィセット
私たぶんなのだけど、1周目ライフィセットのブレイクソウルの意味全然わかってなかったね…(笑)あんなに強力だとは思いもしませんでした…この子も強敵との戦闘の際は離れたとこで術ぶっぱしてソウル溜まったらブレイクソウルして~がめちゃめちゃ楽しかったです、無属性ダメージアップ積みまくっての秘奥義強すぎでは…?(正直Hit数少ないのにダメージ出すぎててびびった)(インディグネイションかっこよすぎぃ…!)いや絶対弱いでしょ、て思っててすみませんでしたとんでもねぇポテンシャルを秘めた殺戮の天使だったわ(笑)

ロクロウ
正直自操作でないと敵に突っ込んで行きすぎるのか秒で撃破される可能性が高すぎて、え、弱……と思ってたんですが、自操作すると堅実に戦えばダメージ出るしブレイクソウルも囲まれたりしたときに抜け出せるチャンスになるで、面白いなあと思いました。しかしブレイクソウルのカウンターはなかなか合わせるのがバトル下手芸人の私には結構難しく、空振りすることが多かったので、私のやり方が悪かったのだろうけど、なかなか上級者向きだなあと思いました。ただ囲まれたときにブレイクソウルが決まるのはめちゃくちゃ爽快感があって極めれば楽しいのだろうなと思いました。
あと個人的になかなかコンボが繋ぎにくく(たぶんコンボ要素でもあるブレイクソウルが不発に終わることが多かったのでコンボ稼げなかったのだろうが)秘奥義をなかなか出せないのが辛かったなあ…第三秘奥義とか、結局一回しか見てないような(笑)

マギルゥ
操作めちゃくちゃ楽しかった!私は正直術メインキャラとか操作絶対面白くないと思ってたんだが、めちゃくちゃ楽しかったです。ブレイクソウルも上手に決めれればめちゃくちゃ爽快感あるし敵の攻撃を止められるっていうのはかなり大きいよねと思うので術使うやつが多いとこでは大活躍でした。あと順番的にライフィセットより先にマギルゥを操作したので、「え、術使うの楽しい…だ、と…!?」ってなりましたね、後方でひたすら詠唱めちゃくちゃ楽しい…!
ただマギルゥも第三秘奥義出しにくくて一回しか見れなかったのが残念かな。(三つ目の秘術が運発動もさることながら、強すぎて敵倒しちゃって秘奥義不発するのは笑ってしまったw)

エレノア
ザ☆コンボ要員!(笑)Hit数が簡単に出るから操作しててめちゃめちゃ楽しかったですね。三つ目のブレイクソウルも簡単に出来るので自操作じゃないときでも頻繁に第三秘奥義出してて笑いました。特技が強くて槍だけに攻撃範囲もそこそこ広く、術もフィーやマギルゥと違ってコンパクトではあるものの使えて、いろいろ立ち回れるのが楽しかったしベルベットに継いで、自操作しても事故らないキャラでした、安定っ大事!(笑)

アイゼン
1周目でさんざん操作したので今回はあまり操作しなかったけど、カオスだと主にブレイクソウルがHP回復の手段になるので、タイミングを逃すとブレイクソウル出来なくて詰む(事故る)というのがめちゃめちゃ多くて上級者向きだなあと思いましたね…!エレノアのブレイクソウルが敵ダウン狙えるので自分がエレノア操作のときダウン取ってあげると生き生きとブレイクソウル無双してたので(笑)、ダウンが取れるように立ち回らないと厳しい分脳死でぶん殴るわけにもいかないのでやっぱり上級者向きかなと思いました…。
たぶん1周目の私はここまで考えてプレイしてなかったはずなので、よく挫けず最後までアイゼン操作出来たな…と感心します(笑)
しかしブレイクソウルめちゃ強だしブレイクソウルさえ決まれば一方的に無双出来るのでその辺りは操作してて気持ちいいキャラです。


今回全員プレイして操作のしやすさは、

ベル<エレ<フィ<マギ<<越えられない壁<<アイ<<ロク

という感じでしたね…

とにかくベルベット強い。とにかくカオスだろうがワンダリングエネミーだろうがラスボスだろうが無双出来る。ベルベットは最強です!(笑)



サブイベント
面白かったですが、やっぱりほぼほぼ前回見てるのもあってまあこんなもんかなあという感じなのですが、今回初見の温泉イベントがめちゃくちゃ笑いました…!そうきたか!(笑)
いやこれさ~!6年越しに見たのほんと!ここまで来るのに6年もかかっちゃったか~!(笑)と思うほどには笑っちゃうイベントだったので…見れてよかったです!(笑)

サブイベントもそうだけど、ベルセリアはちゃんとキャラを深掘りしてくれるキャライベントがあってほんといいなあと思いました。ライフィセットとオメガエリクシール、そして十二歳病のことなどは本編にも伏線があったりなるほどな…とより深く世界や登場人物の更にその先の取り巻く人々を理解することが出来、やっぱりこの世界観に無駄なものなんか一つもないなあと感じさせてくれました。

サブイベントをこなしていくうちに、やっぱり制作チームはよほどこの作品や登場人物たちに愛情と情熱を持ってくれているんだろうなと思いましたし、そう思わせてくれる作品であったことが本当に嬉しい。いややっぱベルセリア最高だわ。

武器強化システムに関しては私は2周目でやっと本気出して武器集め強化したんだけど、ひとつの武器をレベルMAXにするにも途方もない素材の数が必要すぎて目眩がしましたね…。強力な武器の強化レベル上げるのには大抵無臭の液体という高難易度ではほとんどドロップしないアイテムが必要で、それを集めたりするのにも時間がかかったり…とはいえ最後のほうは割と必要素材を効率よく運用出来るようになるのだけど、やっぱり最後まで強化するのが大変で、その辺りもやり込み不足かなとは思いました。

ミニゲームに関しては、正直キャラ札とスラッシュビートしかまともにやらなかった(笑)いやだって、あんまりああいうミニゲーム得意じゃないので、やっても詰まるだけだろうなと思い…。だから天の階梯終わった時点でアイテム数が全然足りなくて、ああここからミニゲーム地獄かあ…とがっくり思ってたらコイン交換とかしてたらあっさり獲れました。逆に苦労したのがやっぱりテイルズコイン集めかなあ…ミニゲームやる気があれば自然と集まっていたんだろうけど、たぶん本気でミニゲーム制覇しようとしたらプレイ時間もう1ヶ月くらいはかかったかもしれない。(笑)


そんなこんなで、160時間以上やり込んで、なんとかトロコンすることが出来ました!いやほんと、なにこのプレイ時間…モンハンじゃないんだから…(ちなみにモンハンで160時間くらいだと、まだまだひよっこハンター認識だよね(笑))
正直これだけ時間かけても、ミニゲームはほとんどやれてないし、術技回数も全然だし、称号スキル回収もまだまだあるし、武器強化もまだまだやることたくさんある!ということで、やりきったとはいえ、まだまだやり込みがあるベルセリアすごいなあと思いつつ、私のベルベット達との旅はここで一旦終了です。

と、書くと、ああもう終わってしまったんだなあとしんみりしてしまいますが、本当にベルベット達の生き様、かっこよかったし苦しかったし切なかったし、心揺さぶられるシーンがたくさんありました。

いやでも本当にね!最後にエンディング見たんだけどやっぱりフィーがかっこいいですわ!本当に男前、ありがとう、いつか、いつか目覚めたベルベットとフィーが会えますようにと願ってやまないよ…!てか続編、なんとかならんか…?(諦めきれない)クラファンとかしてくれんかな、資金なら多少は出すぞ…!?

いや本当にバンナムさん頼む…次回作はベルセリア続編でお願いします!!!!!



そんな感じでした!!


いやー、ほんとベルセリアやってる最中はPS3のコントローラーがめちゃくちゃバグる(おそらくボタン連打のしすぎによる誤入力多発)し、えーーそろそろやばいか?!って思ったけど、今年で修理受付も終了ですってよ、そりゃそうか、もう10年以上あるもの…壊れるときは壊れるわなあ…としみじみ感じたり。

とりあえずまだやりたいソフトいっぱいあるから、壊れないでほしいなあと思いつつ(笑)

さて、そんなこんなで、次回はなにやろうかな~?

正直いくつか候補はあって、ここで決めてもいいけど、まあ心の向くままに始めてみるか。

またクリアしたら報告にきます!

ではまた!

ロストジャッジメント:裁かれざる記憶 クリア感想(ネタバレあり)

ロストジャッジメント:裁かれざる記憶 クリア感想(ネタバレあり)

プレイ期間10/4~11/7
プレイ時間99時間59分(おそらく120時間程度)
プレイ難易度NORMAL
トロフィーコンプ率48%
メイン、ユースドラマ全て完走



クリアしてしましたーーーー!!!

いや、面白かったです!やっぱり如くスタジオシリーズは約束された神ゲーだった……!!

プレイ期間が長くなったので、やはり途中ちょっとダレてしまったりもしたけど、相変わらず多すぎるやり込み要素、新しく追加されたユースドラマ、そしてメインストーリー、概ね楽しくプレイさせて頂きました!!


では感想。



・メインストーリー
面白かったです!!
PVなどで導入部分は知っていたものの、やはり予想を裏切るストーリー!澤先生が途中退場するとは…!痴漢被害者が協力しているというところまでなんとなく想像ができたんだけど、桑名の正体とか、意外すぎて。
いじめをメインテーマに据え、社会の闇に切り込んでいくストーリーはやはり秀逸の一言につきますね。いじめ問題からこんな大きな事件に発展していくとは誰が予想できただろうか…。
江原にも、桑名にも、相馬にも、それぞれの正義があり……江原の最後の裁判での証拠を消去しようとしたシーンは、本当に魂からの叫びというか、やるせなさというか、そういうものを感じてしまい…最後の桑名との死闘などは少し涙が出てしまいましたね。なにが正しいのかな、本当に…と、考えさせられました。
相変わらず最後は味方総動員、最初のほうにしか出てこなかった高校生達までちゃんと出番と役割があったのは本当にすごいなと、相変わらず無駄な登場人物誰一人いないんだよなあ…ほんとシナリオ秀逸すぎますわ、さすがの一言です。面白かったです。
個人的に、前いたメンバーが活躍してたのもよかったですね~(でも思ったより影薄かったかなあ、特に東さんとか…とはいえちゃんと活躍の場を与えようという気概は感じましたし、相変わらずのステレオタイプの実は気のいいヤクザぶりを発揮しててよかったですほんと。あと九十九と杉浦くんが組んでたのも本当に意外で面白かったしいいキャラしてました)



・グラフィック
ジャッジアイズの頃から更にリアルさに磨きがかかっており、最初のムービーからひっくり返りました。
しかし、ちょっとリアルさを追求しすぎて、若干感情と表情があってなかったり(黙っていればかなりリアルなんですけどね…)そのせいで喋ってもちょっと口パク感があり、最初は、んん~?と思っていましたが、次第に気にならなくなりましたね。感情的なシーンも、なんとなく表情が固くなりがちで声と表情が合ってない、みたいなシーンが割と結構ありました。(まあ物語に集中していけばそこまで気になるものでもなくなってきましたがね)
相変わらず俳優さんの演技もとても素晴らしく、今回出演した俳優さん全員とてもよかったです。なかなかあんな悪役な玉木宏氏、アウトロー山本耕史氏を見たことがなかったので、かなり新鮮でしたね(笑)
相変わらず街の作り込みもすごくて、今回初舞台となる横浜、伊勢佐木異人町もとても広い街で、最初こんなんマップ覚えられない~!って思ってたけどまあ覚えれましたね(笑)神室町に負けず劣らずの特徴的な街並みで、いろいろ観て回ったりスケボーで滑走するのとても楽しかったです!相変わらず前の神室町にも行くことは出来ますが正直そんなにすることがなかったで、神室町なくてもよかったんじゃないかなあとも思ったけどまあ、最新の神室町を見れたのはよかったかな。



・バトル関連
相変わらずバトルはへったくその極みなので相変わらず特になにも使いこなせず、適度にリトライを食らいつつ寿司詰めを爆食いしながらクリアしましたね~(笑)
今回は新たに流という、受け流しを取り入れて武器を弾き飛ばしたり、ビビってる相手を気絶させたり出来る(おそらく今回は舞台が学校なので、学生相手に本気で殴るわけにもいかないから誕生したプレイスタイルなのではないかと推測)スタイルも、最初は面白かったですが最終的にやっぱり通常通り、捨て身のタコ殴り(技もほとんど出さず通常攻撃が主体)→HP削られたら速やかに回復、というのを断ち切れませんでしたね…なので今回もバトルを楽しめたかと言われたら微妙だと思いますが、私なりにはそこそこ頑張ってはいました。
バトルアワードはなかなか楽しいシステムでしたね、ああいう実益(SP増加)に繋がるシステムはやりがいがあるので、地味に発動頑張ってました(が、やはり終盤はもうどうでもいいや~ってなってましたが…)
あと致命傷がなくなったことでだいぶ戦闘難易度下がったなあと思いました。(とはいえ楽勝だったとは言ってない)本当にあれはよくないシステムだったと思うので、それがなくなっただけでも難易度下がってよかったなあと思いました。(とはいえ楽勝だったとは言ってない)
でも代わりにちょくちょくQTEみたいな動作させてくる(しかも戦闘のムービーが始まってこちらがそれに魅入っているタイミングで突然やらせてくる)ので、対応できず、ラスボス戦は割とキモが冷えました…(中盤のナベさんとのバトルの失敗したら即死のやつもか何回やり直したか…!)突然こられると困るので、以降はせっかくのかっこいいバトルシーンでも安心して鑑賞することが出来なかったのでそこはちょっと突然対応できない奴もいるよ、ということで。(笑)
とはいえ、今回はラスボス、QTE以外は割と楽勝だったな。いや、前回のモグラは本当に死闘(ガチでカウンターとか食らっててかなりやばかった記憶)だったので……ある程度覚悟してラスボスに臨んだんだが……私のような下手くそのくせに頑なにNORMAL難易度にこだわる奴への配慮ですかね…ありがたかったです。(笑)



・その他新要素
アスレチックやスティールは、言うてそこまでやる機会がなかったのですが、やはりここぞという機会に出てきて、いやあんま操作覚えてない……みたいな現象がちょくちょく起こってましたね。(特にアスレチック)(大ジャンプとか壁走りとかボタン操作たくさん要求されて結構しんどかった…)あとアスレチックはどこ行ったらいいかマークしてるワリニ結構わかりにくいなあと思いました。スティールも最初はワクワクしたけど結構めんどくさいなあ~ってなってました(特に写真部とか)
ガジェット関連(主に電波探知機)は最初は全然場所の特定が上手く行かずイライラしたりもしましたが(特に学校のサイドケースのやつは本当に結構大変だった…)地形や高低差を考えて場所を割り出すのは結構楽しかったのでいい要素だと思いました。
探知犬はそこまでまだやり込み出来てないのだけど、わんこと戯れるというだけでただの癒しだし、今回はにゃんことも戯れられて大変満足でした。
チェイスや尾行も少し変化しており、前シリーズを遊んだ私でもまたワクワクしながらプレイ出来たのでよかったと思います。



・ユースドラマ
めっっちゃ面白かったです!!本当に!!これだけでゲーム一本作れるのでは??と思う程度にはどの潜入活動もシナリオが面白く、とてもやりがいがありました!(ある意味メインストーリーより熱くなれたかもしれない…)
シナリオも本当に熱くて、私的には本当に一緒に部活したり好きなことに青春してる感じになれました!
特にロボット部は、最初ロボを操作したときなんか、こんなん絶対面白くないし…と思ってたのに、あれよあれよと試合が楽しくなり、一辺倒の操作では上手く行かず試合で詰まってはあーでもないこーでもないといろいろ試行錯誤を繰り返しつつ勝利する、というのがすごくすごく楽しかったです。世間ではロボット部ミニゲームが結構不評だと聞いたのですが、個人的には一番熱くなれましたし、やりがいがありました。ロボット部のシナリオもめっちゃ面白かったしね。ほんと一緒に青春させてもらいましたわ。
あとボクシングジムも楽しくて、これまた最初やったときは、いやこんなんめっちゃむずいやん無理無理…と思ってたのに気が付けば1ラウンドKOを狙って何度も挑戦している自分がいた……なんなんでょうね、ほんとこういう、「気が付いたら夢中でやってしまった」っていうのがあまりにも多すぎる。ほんと楽しかったです。
デスレースやスケボーレースなんかも、マ◯カーみがあって、コツを掴めれば楽しいし(コツ掴めなくて何度も負けても楽しい!)、いろいろなゲームをミニゲーム(というにはクオリティが高すぎる)という形でがっつりやらせてくれる如くスタジオのゲームスタイルほんと大好きです!
前述しましたが、シナリオもとても面白く、前回神室町のおじゃま虫(笑)として大活躍した京浜同盟のみなさんがまた大活躍(笑)するなど、前作ファンをにやりとさせる演出なども最高でした!ただ、私は京浜同盟だとまだ話のわかるほうの本田氏が結構好きだったのですが、今作だとあれ、割と話通じなくない?ひどくない?って感じになってて、ちょっとだけ、え~~ってなりましたが…うーん気のせいだろうか…。
シナリオもあれだけシリアスな感じなのに京浜同盟に関してはギャグで終わったり…いや、ああいう扱いの京浜同盟大好きなので、次回作があるならまた懲りずに出てきて欲しいんですけどね…!次回作…あるんかなあ…




こんな感じでした!


いや、ほんとちょっとダレてしまったりはしたけれども、本当に約束された神ゲーでした、本当に本当にやってよかったです!やっぱり八神氏最高!面白かったです!

次回作も……と思いつつ、もうあまり期待しない方がいいのかな?(いろんな方面的に)いやでもこんな神ゲーなのに2作品で終わりとか悲しいなあ…もっと楽しみたい…

とりあえず、今回シーズンパスは見送ったのですが、海藤さんのシナリオがリリース配信されたら、またやろうかなあと思っております。というか!今回やることが多すぎてドローンレースもVRすごろくも全然やれてないの!全然!ドローンレースなんてレース出てもないの!やらなきゃ!!


というわけで、またやり込めるところはやり込んでいきたいと思っておる。私の八神氏ライフはまだまだ終わらない…!!



また記事追加するからはわからないけど、海藤さんのシナリオやったらまた感想描きたいと思います!

そんな感じでした!!



あんまり関係ないのですが、このブログもなんやかんやで更新し始めて2年が経ちました。
なかなかブランクあって一年近く(以上か?)放置してた時期なんかもありましたが、ぼちぼちと積みゲー減らしたり増やしたりしつつ、今まで感想書いてこれてよかったなあと。
リアルな話をすると、2年前と今とでは私を取り巻く環境がかなり変化しており。いやほんと、2年前までは考えもしなかったことが起こっていたりね、ほんと人生なにがあるかわからんもんよね。
今後このまま継続してゲーム感想を書いている場合ではなくなる環境ではなくなるかもしれないけれど、出来るだけ書いていきたい所存。
まあまた一年後はどうなってるかわからないけども。頑張って生きていきたいなあ。


と、なんだかポエムちっくになりつつ、次やるゲーム発表!



ときめきメモリアルGirlsSide ForthHeart



です!

いや~ほんとごめんなさい結構めちゃくちゃやりたかった!世間の反応とか気にしてやりたくないので評価や感想などは今まで全く触れず。なんなら、攻略キャラはある程度知ってるけどPVとかもほとんど見ず。なんも知らない、なんの先入観もない状態から、女子高生始めたい。(笑)
いやすごく楽しみですよ。古くさいところもさ、きっとたくさんあるんやろなあと思いつつね、でもそこがときメモGSのいいところなんで!!

でも今のところナナくんがとても気になってる(流行キャラ推しになる可能性高いので…!)

でもまあ最初は様子見プレイで全キャラ出してイベント楽しみつつ女友達エンドかなあ…うむ、楽しみ(笑)


探偵からはばたき市民および女子高生へ!(笑)楽しんできます!!

ときメモGSに関しては、感想書きにくるわからない…というのも、なにをもってクリアとするかがわからないので…。

ときメモは推しキャラが出来てからが本番というか、そこからこの部活に入ってこのキャラに応援されたい、とか、このバイトだとどんな反応なのかな?とか、ときめき会話回収だったりとか、とにかく一度クリアしただけではそのキャラを攻略し尽くしたとは言い難く、本当になにをもってクリアしたと言えるかはやってる本人次第なので。(逆に気にくわなければ一生攻略したくないキャラもいたりするわけで)

なのでどういう遊び方をするかはわからないけど、とにかく楽しんできます!

でも一通りプレイ(なにをもってそうと言えるかはわからないけど…)したら書きに来ようかな?

とりあえず楽しんできますー!

ではまた!

テイルズオブアライズ クリア感想(ネタバレあり)

プレイ期間 2021/9/9~9/29
プレイ時間 約83時間
最終レベル56
難易度セカンド
トロフィーコンプ率45%
有料DLCなし

ひとまずクリアしてきました……!

トロコンまでやるつもりなのだけど、とりあえず、ストーリーその他もろもろの現時点で感じてる感想だけ書いてみようかな、と。


というのも、今作、やっててかなり思うところがあり……(笑)


なんかこう、どのように切り出せばいいかわからないのだけど、書いてみたいと思います。だいぶ落ち着き払ってるテンションから察せられるように、ちょっと厳しめかもしれない。でもテイルズ好きだからこそいろいろ言いたい。


ではよかった点から。


・グラフィック

めちゃめちゃ綺麗。とにかくこれ、テイルズじゃないだろ…?ってレベルで進化しててひっくり返りました!
没入感があるというか、フィールドはどこ歩いてても本当にワクワクしました。フィールドや街の作りやダンジョンにしても、本当にセンスよく丁寧に作られてて、特にメナンシアやガナスハロスはめちゃめちゃ綺麗の一言に尽きます!
建物内にあんまり入れなかったのがちょっと残念だったけど、本当に力入れて作られたんだなあと思いました。バンナムの本気を(笑)


・キャラの3Dモデル

美しい。本当にバンナムやるやん!?と思った点。ほんと今回グラフィックすごいの一言。
FFや龍が如くシリーズなどとはまた違った、アニメ調というか、フィギュア風というか…これはもうこういうアニメ調3Dモデルでは文句なしに最高峰だと思う。メインストーリーに絡んでくる主要人物全員出来が良すぎてびっくりしました…。表情や動きもとてもリアルというか、画面の中で生きてる!としか思えないくらい精巧で、カメラワークや演出もとてもよく出来ていて、ムービーシーンは本当に迫力や没入感があってよかったです。キャラクターの目の動き、口の動き、細やかな肩の上下など、そのシーンに合わせた演出がとにかく素晴らしくて、本当に画面の中で生きてるとしか思えなかった…!
本当にこの3Dモデルの技術はバンナムにこれからも大事にしていって欲しいです…!最高でした!


・キャストの演技やストーリー進行に伴う新密度が深まる演出、バトル後の掛け合いなど

これも本当によかった!特にアルフェン役の佐藤拓也さんの演技が本当に素晴らしく、大人な雰囲気を持ち合わせつつも熱くみんなを引っ張っていく、シオンに対する想いや仲間や世界に対する想いが演技からも伝わってきてて、本当に素晴らしいキャスティングだったなあと思いました。
他のメインキャラクターもみんな雰囲気にあってて、キャラクターを生き生きと感じられる素晴らしい演技でした。
ストーリー進行に伴って新密度が上がっていく描写もかなり好感持てましたね~!最初バトルでの掛け合いアルフェンとシオンがかなりツンケンしてたり、シオンとリンウェルもかなりギクシャクしてたりしたのに、終盤ではお互い信頼してる風な掛け合いに変わっていくのがよかったです!バトル終了後のお約束の勝利掛け合いミニコント(笑)がなくなってしまってかなり残念に思ってましたが、その分リザルト後会話が割と種類があって、歴代シリーズのオマージュ(チョロ甘とか、トロピカルやっほ~!とか(笑))が結構あってニヤニヤしました。まだたぶん聞いてないのありそう…。


・メニュー画面やキャンプ画面での細かいグラフィック演出

これは!いいと思いました!メニュー画面での仲間が揃うまでの各章の演出や、ストーリー上の衣装変更まで対応してて、最終盤までちゃんと変わっててこれは本当にいい演出だと思います。これは感動した!これからもやって欲しい!
キャンプ画面での細かい演出(新メンバーや衣装が変わる度にファッションチェックしてるシオンとか)もかなり楽しかったですし、絆を深めるイベントで一人のキャラにつき複数ムービー演出があったのもすごくよかったです。


・メインストーリーで衣装替えが多数ある

いやこれはびっくりしました。確かにアルフェンに関しては、奴隷なんだから、いきなり甲冑で出てきたら違うだろ!(笑)ってなるなあとは思ってたんですが、とはいえまさかあんなに衣装替えをするとは思いませんでした。DLCに力入れまくるのがバンナムなので(笑)、作中で入手出来る衣装もまあ色違いくらいかなあと思ってたんだけど色違いも割と好きな感じだったし(シオンのノーブルシリーズとかめちゃめちゃ可愛いなと思ったし)、野良着シリーズはなんと専用武器まであって、めっちゃ可愛いじゃん!?てなりました!クリア後やり込みは全員野良着でやろうかなと思います(笑)


・スキット

これは正直よかった点に入れるか迷ったんだけど、まあたぶんここを3Dモデルにしたことにより、既存衣装のバリエーションを増やしたり、作中の衣装替えが出来たんだろうなと思うと、いい試みだったのではないかと思います。3Dモデルの出来が良すぎるので、見てても苦ではなかったし。とはいえやはりギャグっぽいのはどうしてもちょっとスベってる感じになってしまうので(笑)そこは残念だったかなあとは思います。


・エンディングがハッピーエンド

いや~これは本当によかったです。(笑)というのも、ここ10年ちょっとで出た過去作が主人公が自己犠牲して終わるという個人的には後味悪いエンドが立て続いてたので…これはずっとかなり不満点でもあったので、アルフェンとシオンが幸せになってよかったと心から思っています。(ただまあこのエンディングにも思うところもあるので後述する)




とりあえず、これはもう文句なしによかった!というのはここまでです。(笑)
実は割と残念な点が多かったです…。たぶんめっちゃくちゃ期待してからこそ、というのがあります…。以下残念だった点。(たぶんめちゃめちゃ長い)




・ストーリー

残念……というよりも、共感も感動もそこまでなかった、という印象です。淡々と最後まで見てしまった、という感じ。
メナンシアで全員が揃うまではそれなりにワクワクしてたのにな……。今思えば私の中でカラグリアでアルフェンの仮面が割れるまでがワクワクの最高潮だったかもしれない。(笑)

というのも、なんかこう、やっぱ、描写不足というか、ただ語られてるのを聞くだけ、みたいなのが多いなあと思ったり。
シスロディア編だけでも、例えば、ジルファが捕まってシスロデンに連行されたあと、ロウともっと会話する機会があれば…とか…だって結局、ジルファが処刑されるときにようやく合流してそのまま着いてくるみたいな感じで、その前に過去にジルファと決別したときのこととか(ムービー付きとかで詳しく)語られてたらなあ、と思ったり。
メナンシア編も、ケルザレクが実はテュオハリムに不満があるらしい、みたいな話も聞くだけで、それっぽい描写や場面を目撃して、あれあいつ怪しくない?となったほうがより感情移入出来たし、、ミキゥダさんともっと話させて欲しかったし(キサラのこと含めて)、虚水の湖でテュオハリムと別れたあとも、テュオハリムと工場ぶっ壊しに行きたかったし!(笑)とか、とか、とか…。
なんかこう、すべて淡々と新しい場所へ行き、新しい人物に出会い、新しい単語が出てきて、ふーん、そうなんや…。って思ってるうちに解決して終わる、次へ。みたいなのが多い…とても多い…。
ミハグサールも、綺麗な町並み見たかったし、領将打倒後に到着じゃなくて、せめて綺麗な町並みを見せたあと、対抗組織と連絡を取れずに反乱が始まってしまい……みたいな感じだったらもっとこうデダイムの宗教的な担ぎ上げとかも目の当たりに出来てよかったのでは?とか……んーなんていうか、本当にもっと掘り下げて描写してればもっともっと盛り上がったしもっと感情移入出来たのでは?ってほんと思うんだよね…。なんか全部がダイジェスト版みたいな感じでうすーくさらっていくって感じで、なんか全然感情移入出来なかった…。
だから、レネギスで各領将のレナでの評判を聞くイベントは、おっ!って思ったんだけど、それもうっすい!(笑)もっと一人一人のエピソード聞かせてくれや…!とめっちゃ思いましたね。
そうやっぱり今回ストーリーがなんでそこまで響かんのやってなったらやっぱり、敵に全く共感出来ないからなんだろうな……そもそも敵ってなんやったんや?レナの星霊…??よくわからないぜ…(笑)
まあヴォルラーンはアルフェンが一歩間違えれば成り得た姿っていうのはわかるんで、それはよかったかなあとは思いましたが。(とはいえ、アルフェンがいた300年前はレナのダナ支配がまだ始まってなくて奴隷もそんなに今ほどいなかったかっただろうし、実際300年前のアルフェンも奴隷じゃなくて兵士だったわけで、ヴォルラーンとはまた支配者を憎む状況が違うのでは?とも思ったりなどなど…)
まあヴォルラーンも最後あんな感じで出てくるとはね…もはやヴォルラーンとレナの星霊と共鳴して巨悪になり、ついでにシオンの中の荊とも共鳴してシオンがラスボスの一部となってしまったのを救う!みたいな展開だったらもっと熱かったのでは?と思ったり、こうだったらよかったのにな~!っていうのが多すぎましたね…。(笑)
なんか作中のキャラクターも妙に物わかりが良すぎて、例えばアルフェンが300年前のダナ人かもしれない、もう自分を知ってる人は誰もいないかもしれない、というのも受け入れるの早すぎん?(笑)って思ってしまい……いや普通、いやいやそんなまさかとかなるのにみんな、そうなんじゃ…そうだよ…みたいな雰囲気で、なんかそこも、はあ?とかなったりとか…(笑)
あとリンウェルが中盤、シオンが終盤近くまで、みんながワイワイやってるのを見て「………」みたいな思わせ振りシーンがあまりにも!あまりにも!多すぎて!言いたいことあるなあ言えやあ!!!ってずっと思ってました(笑)いや地味にちょっとイライラしたポイント。(シオンもリンウェルも決して嫌いではないが)シオンがしぬために戦ってるのも、もうちょい早めに告白してくれてればなあ…ほんとレナ行くまでずっとそんな感じやからいい加減しつこすぎてちょっとなあとなってました。
ストーリーが淡々としてるので、キャラクターも割と淡々とした思いしか抱けず(あまり感情移入出来ず)、嫌いではないが好きと聞かれたらうーんみたいなキャラばっかりでしたね。(一応テュオハリムが好きですがまあめちゃくちゃ強いて言うならって感じです)

王道ストーリーと言えば良いものだったのかもしれないけど、やっぱりただ淡々と旅して淡々と敵と戦い、淡々と終わったなあ、という印象でした。やっぱりカラグリアが一番盛り上がったなあ。(笑)
物語を読み進めていくうえで、なんでそうなるんだよ!っていうのはやっぱ面白くないなあと思う大きな点の一つなので残念だったなあと思いました。
あと劇中歌も、最初、動画などで聴いたときはいいな~!って思ったけど、上記の通り、ストーリーが進むほど感情移入出来なくなっていったので、いざ劇中歌で流れてもなんかピンと来ず…(とはいえ、痛覚が戻ったアルフェンがシオンを抱き締めるシーンとかはグっときたんやけどなあ…)なんかそれもとても残念だった。


・バトル(アライズ不満点はほぼ戦闘周りに集中しているので長くなります)

これはねー!ほんとにねー!つらいです!(笑)戦闘がこんなに辛いなんて…ゼスティリアもいろいろキツかったけど天族プレイならもうちょっと楽しかったぞ…?(笑)いや、体験版してるときは面白かったと思ったんだけどなあ…なんでこんなバランスにしちゃったのかなあ…。
始めに言っておくと、私はテイルズシリーズはほぼ全てプレイしているけど戦闘は決して上手くないですが、それなりに難易度は上げてプレイするタイプです。
前衛タイプを操作して格ゲーのようにボコボコにするのが好きで、確かに思い返せば自操作キャラが一番戦闘不能になってはいた、なってはいたがしかし…!(笑)
やっぱり今回、戦闘システムがガラッと変わってしまって、めちゃめちゃアクション寄りになってしまったというか、私が知ってる、ゴリゴリゴリ押しでタコ殴り出来るテイルズではなくなってしまい本当に残念で仕方ないです…。

まず、基本的に避けゲーであることが本当にキツかったです。
いや、避けゲーでもいいんだよ、最終的にジャスト回避緩和でピュンピュン避けてたし、カウンターも決められるときは決めれば気持ちいいんだけど。(ただし雑魚敵ならBREAK状態になるけど、中ボスクラスはカウンター決めたくらいじゃ怯まないのでストレス)(加えて大技の途中でジャスト回避決めてカウンターしても敵は怯まないのでそのまま続けて攻撃が当たってしまいストレス)
ただもう雑魚でも基本的に堅くて気を付けて戦わないと余裕でしぬダメージはきついです。避けゲーしたいわけじゃない、ただ爽快にオレツエーって殴らせてほしいだけなんだ!(笑)、技を決めるのが楽しいのに、相手の様子伺ってぺちぺち殴るしかないのつらいほんとつらい。
せめて技キャンセル回避が出来ればよかったけど、それもない。奥義とかちょっと長めの技を敵の攻撃開始時に始めようもんなら決めてる最中なんの操作も出来ずタコ殴りにされて終わる。
なのでどんなにかっこよくてもモーションが長い技は使えない…隙の小さいショボい技でぺちぺち殴るしかなく、なんなら通常攻撃で殴って逃げて殴って…のヒット&アウェイが一番強いのでは?と思うくらい(笑)そんなのだからhit数を稼ぐのも割とつらい。hit数稼ぐのが楽しいのに…!
避けゲーでもまあ別にいいとは言ったけど、私がなんとか攻撃を避けても、味方は範囲攻撃を避けきれず瀕死、とかも多すぎて…別にこれがモンハンみたいな1対1のバトルなら避けゲーでも別に全然いいんだけど、味方のAI(しかもこちらからは基本なにも命令できない)に足引っ張られるってなんなんだよ…ってほんと思うのよね…。回復アイテムも限られてるから余計に。


・戦闘時のカメラワーク

もうめちゃくちゃ見辛い!(笑)バトルカメラ補正各種いじったらマシにはなったけど、最初から見やすくしてほしい。あと角度の固定が出来ないのもなあ…。ちょっと上から見下ろす角度が見やすいと思うから、カメラ動かしても技決める度に戻ってしまう…。そこはこっちに選ばせて欲しい…。もう少し引いて欲しかったし、なんかバトル中のカメラワークってほんと重要なのでそこはこちらのやり方にある程度自由度があって欲しかったなあと思う。


・作戦、味方AI、その他パーティ関連

カスタム作戦がとにかくなにも指定させてくれない…。この敵を狙え、とか、回復に専念しろとか、従来のテイルズならば味方一人一人に指定ができていたのに、狙う敵すらこっちでは指定させてくれない…。一応、従来テイルズでいうところの号令?のようなものとカスタム作戦はあるものの、このカスタム作戦がクソで、回復のことしか指定出来ず、つまり戦い方に関してはもうAIに任せるしかないんやけど、このAIが割とやらかしてくるので、本当にイライラします。
まず回復して欲しいって言うてるのになかなか回復してこない。どう見ても瀕死キャラがいたりなんなら戦闘不能キャラがいるのに構わず攻撃魔法の詠唱始めたりとか、ちょっと待てよって何度思ったか!(笑)
前衛キャラがなにも考えず突っ込んで行きすぎて…特にキサラなんてお前タンクなのに?ってツッコんでしまうくらい瀕死からの秘奥義多すぎるだろって感じでしたね…(笑)アルフェンは体力削る技が多すぎて言わずもがなCP大量消費させられるし、ロウもほっといたらしんでるし…まあこの辺りはスキルを覚えていけば多少は緩和されるのかもしれないけど、割と序盤からこうなのでキツすぎます。まあDLC買わせたいがためのこのバランスなのかなとは思うけれど…。なので私は基本的、私が操作する前衛キャラ、シオン(しににくい)、リンウェル(しににくい)、テュオハリム(前衛キャラよりはまだマシだけど割としぬ)(たぶん棍撃やってるときにしんでる)でやってました。でも頑張れば避けれる秘奥義とかも全然避けないんやもんなあ~~~!!!!せめて!!命令!!させろ!!!って心から思ってました(笑)
せめてD2の作戦指定(数値で攻撃回復頻度決めれる)くらいさせてくれやと思う…。
次回作制作するなら本当にここは絶対変更して欲しい、従来通りにして欲しい。切に。


・CPをはじめとする回復アイテム、金策関連

今回の戦闘関連不満点の最たる原因の一つですね!(笑)いやこれは、最初は新しいシステムで面白そう!とか思ってた時期もありましたが、とんでもない足引っ張りシステムでしたね…。まあ回復を使ってしまうのは自分が下手くそというのもあるなあ、と思うんです。(しかしボス戦で2、3発殴られたら終わるバランスもおかしいとは思うけど)でも道中の壁解除にもCP使うってなんなの??どんだけCP使わせたいの??(しかも固定で最大値の10%も持ってくし)(まあDLC買わせたいんでしょうけど…)もう全部CP!CP!CP!すぎて嫌になりました。
回復させようにも割とCP高め設定なのでちょっと苦戦するとあっという間にCPなくなる。じゃあ回復アイテムを…となると高すぎて序盤は手が出せない!(笑)

本当になめとんかと。(笑)

なので序盤は一気にダンジョン攻略が出来ず、CP使いきったら途中でも引き返して回復させてからまたダンジョン攻略(最初の地点から)に戻るみたいな感じですごいテンポ悪かった。
途中から各領地でしっかりレナ兵倒しての金策アイテムドロップ集めたり余った素材や農場の肉を売るなどすればそこそこお金になると気付いてそこからお金や回復アイテムに困ることはなくなった(とはいえやっぱりCP枯渇問題はラスダンまで余裕で続く(笑))けど、それにしたかてこんな回復アイテム使ったのは歴代テイルズでも初めてじゃないかな…グミ嫌いの称号あったら取れるわけないやろ!と言いたい(笑)(ないとは思うけど)ジャンルは”金と回復アイテムの価値の高さを押し付けてくるRPG”だろほんと…。(笑)


・ブーストアタック、ストライク関連

これも新しい試みで非常に期待した点だったのですが、個人的に使いにくいのもあり、ちょっと残念だったなあと感じました。
ブーストアタックは、序盤から中盤は、決めたいときに溜まってないことが多すぎる。スキルを覚えていけば、溜まりやすくはなるけど、基本ちゃんと当てるべきタイミングで当てないと回復しないし、特に攻撃を止めるタイプのリンウェルとキサラのを外してしまうとつらい。あとキサラのブーストアタックが当てづらい(敵にカメラが向きにくくて突進してくるタイミングを測りにくい、しかも突進し始めてからしか止めてくれないので多少被害がある)から、最終的にはどのタイミングでも強制ダウンで攻撃を止められるアルフェンばっか使ってましたね…。
ブーストストライクに関してはいい演出だしカットムービーもかっこいいのでよかったかなあと思う(個人的に絆が深まった段階でもう一種類ずつ増えてくれたらなおよかった)けど、ボスや中ボスのトドメをわざわざブーストストライクにしてくるのがめんどくさかったですかね…いやもうテンポ悪いしただでさえ中ボス、ボス戦はイライラしてることが多かったので普通に倒させて…ってちょっとなりました。
あとブーストアタックすると、指定した敵の近くに瞬間移動して当てるんだけど、その場でまた詠唱を始めてしまうのが仕様になっており…いや、敵の近くで詠唱とかやめろよ…距離を取れよ…!ってめっちゃ思いました。ほんとにバトルはAIがおバカさんなのがだいぶ足引っ張ってんだよなあ…。


・中ボス、ボス戦

これがもう全然楽しくない…。まあ私が下手くそだということなんでしょうが、アクション色が雑魚戦よりもさらに強まり、とにかく様子を伺ってぺちぺち殴るより他ない、 向こうの攻撃が当たると2、3発でしぬのでコンボとかも決められずとにかく避けてはぺちぺち避けてはぺちぺち、みたいなただ殴られないように逃げまくるだけ、ボスクラスは常にスパアマ状態で全くのけぞらないので攻撃効いてる感も少なく、爽快感がまるでない、かなり厳しいバランスでした…。
まあ上手い人は上手く立ち回るのだろうが、たとえ自分の回避がうまくなって避けられたとしても、他のキャラが範囲攻撃を大概避けようともせず当たって瀕死なってて結局回復アイテムをたくさん消費させられるだけの面白くもなんともない消耗戦でした。
ほんと今回のテイルズの避けゲー仕様は、モンハンとかのソロでバトルするゲームなら全然ありだと思うんだけど、自分は上手く避けてもパーティに足引っ張られるってなんだよ…パーティキャラの行動を詳細指定することもできないしどうしろっつーのよ…。って一番イライラした点。
ボスが強いのは当たり前でそこに不満があるわけではないのだけど、こちらを理不尽に削って消耗させられるだけさせてくる、全く爽快感もクソもないバトルをしたいのではない…!ここのバランスおかしいだろってずっと思ってたんだけど、やっぱりDLC買わせたいんだろうな…というのが透けて見えてて嫌でしたね。


・バトルエフェクト

これもうほんと邪魔…!いや、最初はいちいちエフェクト派手でええやん!って思ってたんだけどな……だんだん敵味方の数が増えてくると誰の攻撃かわからなくなって避け損ねてしまうので、終盤はほんと見にくくてイライラしてました。
まあこれも避けゲーでさえなければ多少食らってもよかったんやけどね…やっぱこれもバトルの仕様による弊害ですね。


・劇中アニメ

いやちょっとクオリティが……(笑)いやほんとufota◯le制作なの!?嘘でしょ!?ってなったわ。
私はそこまでアニメのクオリティに拘らないタイプだと自負してるけどさすがにあれは……どんなに声優さんの演技が良くても、演出がよくても、ちょっとお金取っていいレベルじゃないよ……。
まだ劇中だけならよかった(よくない)けど、エンディングムービーずっとアニメなのはなあ……これ見るために今まで頑張って来たのか……って思うとちょっと空しくなりましたね……ここは普通に3Dモデルのグラフィックムービーであって欲しかったわ……。


・キャラ同士の恋愛描写

これも賛否両論あるし好みの問題でもあるかなと思うのだけど……ちょっと、しつこかったというか、もうええがな。ってなっちゃいましたね……(笑)
アルフェンとシオンがある程度そういう展開になるのだろうなというのはCMなどを見ててある程度覚悟してたのですが、エンディングがいくらなんでもやりすぎというか……匂わせ、というか、想い合ってますよ~みたいな描写は今までのテイルズでもあったんだけど、なんかこう、もうわかったから!(笑)みたいな気持ちになってしまった(笑)
アルフェンとシオンだけならまだしも、ロウとリンウェルもなんだかそういう感じになり(私はロウとリンウェルは兄妹みたいな関係になるのかなあと思ってたからびっくりした、リンウェルがちょっと子供にしか見えなくてなんだかなあ…と思ってしまう)、なんやかんやでどうやらテュオハリムとキサラもそんな感じになるし(ここは本当に解釈違い。テュオハリム氏とキサラさんはダメ息子とオカンの関係でいてほしかった…!ここの大人なのにちゃんと一線を引いてる、ある種の聖域とも言える関係に色恋を持ち込んで欲しくなかったなあ…)、なんでもかんでも公式でくっつけなくて大丈夫ですよ…?ってなってしまいましたね。
この恋愛描写の延長線上なんだけど、エンディングもなあ……確かに今まで過酷な運命を生きてきた二人が結ばれて家庭を築いていくであろうハッピーエンドな世界、いいとは思うんだけど、思ってたんと違った……もっとこう、これからのダナやレナのためにこれからも生きていくんじゃないだろうかと思ったらそうでもない感じ(あくまでエンドロールで描かれた描写から想像できる範囲でだけど)とか、違うんだよなあ……まあここは解釈違いだったんだからしょうがないと言われたらそれまでなんだけどね。公式コンビが好きな人はめちゃめちゃ最高のエンディングだっただろうし。


DLC

すべてを歪めた元凶だろうな~と思います。(笑)まず、リリース直後から経験値UPとか販売してて、あれ?普通もうちょっとあとというか、ウェルカムプライスになるくらいのタイミングでこういうの販売するのでは?ってちょっと違和感感じてたら、なるほどそういうことね、と(笑)
こういうのを購入して、サクッと時短プレイしたい!って感じならいいんだけど、普通にプレイしてて経験値やお金が稼ぎにくいっていうのは違うだろってほんと思うわ。それはやっちゃいけないよ……。
キャンプ画面やセーブ画面でのしつこい勧誘も確かに苦言を呈されてもしょうがないなあと思ってしまいますね。
なにより、ちゃんとフルプライスで製品版を買った人が快適にプレイ出来ないバランスってほんとおかしいと思うから、この辺は叩かれてもしょうがないと思うわ。本当に残念。まあ私はこういうDLCは買わないので、買わずにどこまでプレイ出来るか(トロコンまでどれくらいかかるか)やってみる予定!楽しみ!(歴代BGMパックはちょっと欲しい…)


・アクセサリー作成や農場などの要素

いや、影薄すぎ(笑)アクセサリー作成に関してはもうちょいやり込めるかなあと思ったら意外と厳選が面倒であんまりやってない(笑)(CP軽減系だけは生命線なので辛うじて作成してるけど)結局ボス戦は、そのボスの属性に対応したダメージ軽減アクセサリーを着けるのがセオリーなのかなと思ってしまい、いちいち作るのかまめんどくさいのよね…。まあこれからのやり込みの過程でちょっと厳選して作ってみようかなと思ってますが。
あと農場は動物を育てられるだけで、作物は無理なのね…私としては、最終的に食材はすべて自分達で育てられる、くらいのほうがよかったんだけどなあ。(だって多くの食材はショップで売ってないから、足りなくなったら採取するために各地回らないといけないのダルいと思うんだよなあ)(まだ足りなくなったことはないけれど…)
ここももう少しやり込みする人向けにやりやすいように配慮があって欲しかった点ですね。



と、こんな感じでした!

総評すると、個人的にはいろいろ愚痴も言いたくなる、ぶっちゃけバトル関連についてはプレイしてて何度もブチキレたりもしましたが(笑)、力はとても込められて、大切に大切に作られたんだなあ、と感じる作品でした。
従来のテイルズとはまた違った試みが多数あり(良いも悪いも含めて本当に色々)、新生、という名に相応しい出来だとは思います。

ストーリーだって熱い部分も、感動した部分も確かにありました!グラフィックも本当に
本当に綺麗で、各地を回るの楽しかったし、良い部分もあるにはある!
でもやっぱり長年のテイルズファンとしては、いろいろ言いたくなるわけで。(笑)

まあ私がもうかなりいい歳した大人なので、若い人向けのゲームはもう合わないのかな、と感じているところもあるのですがね。
しかしテイルズがこのままこの路線のバトルシステムでいってしまうのなら、私がテイルズを出来なくなる日も近いだろうな……(笑)

とはいえ、やはりそこはテイルズファン、また新作が出る、と言われたら、楽しみに待っちゃうんだろうなー。

今度は推しキャラが出来るといいなあ。やっぱりテイルズはキャラ好きになったら多少ストーリーがアレだとしてもバトルがアレだとしても、なにがどうなっても楽しいものなので。(笑)

やっぱり今作は、推しキャラが特にいなかったのが、イマイチ楽しめなかった一番の要因かなーと思います。

というわけで、バンナムさん、テイルズ次回作もとても期待しています!!

そんな感じでしたー!


一応これでアライズ終わったかのような雰囲気出してますが、あくまでストーリークリアしただけで、やり込みはまだ全然なので、まだまだアライズ、買った分の値段相応は遊ばせてもらうからなあ…!という気持ちです。
一応トロコンまでやるつもりだけど、私魚釣れるかなあ……何度かトライしたけどどうしても釣れなくて(笑)まあそもそもあんまり釣りゲームとか好きではなくてちょっとどうしようかなあと思ってますが、やれるだけやりたいと思います!(苦痛にならない程度にね)(過去作に何度か釣りミニゲームあったけど、トロフィーゲットのために仕方なくやってたからなあ…)

トロコンしたら書きにくるかな?まあ特になにかアライズに対しての感想が変わることがなければ、トロコン報告だけして、ロストジャッジメントやりたいと思います!

ロストジャッジメントめちゃめちゃ期待してるけど、とりあえずアライズ遊び尽くすぞ~~!!

いろいろ思うことがありすぎて、一万字を超えました。(笑)(過去最高文字数ですわ…)

とりあえずこんな感じで!いや~感想文書くのに1日かかっちゃったわ。(笑)

まあそれほど私が新作テイルズに期待してたってことなんすよね…。(笑)

ま、いろいろ思うことはありましたが、やり込み楽しんできます~!!

ではまた!

10/4 追記
プレイ時間約102時間
トロフィーコンプ率100%

トロコンしてきましたー!

いや、楽しかった…!

ぶっちゃけ本編ストーリーがあれだったので、あまり期待せず適当にやろうと思ってたんだけどな…

やり込みが一番楽しいってなんなのほんと(笑)


追憶機械のジルファずるいよ……やっぱジルファが一番かっこいいですわ…ほんともっと出てきて欲しかったわ…。


追憶機械は、まあダナ編領将と戦うのはわかってたけど、まさか最後の総力戦、からのジルファ…だ、と…!?ってびっくりしてしまった(笑)

大精霊クロノスより強いってなんなの(笑)

ジルファ、ロウと全くバトルモーション一緒ではないし、もっと一緒に戦いたかったわ…ていうか、順番的にも本当に本当の、アライズにおける私の最後の戦いだったので、なんか最後がジルファでほんとによかったなあ。

裏EXボスってジルファだったってことでいいんだよな?(笑)倒せてよかったです!

でもこうやって過去の領将と戦ったりすることで、改めて遠いところまで来てしまったなあと思いましたね。

釣りはどうも出来る気がしてなかったので、先に修練場でキサラにマリントルーパー獲ってもらってから釣り攻略したので、ぶっちゃけヌルゲーでしたね(笑)

とはいえ、初期釣竿じゃあ釣れる気がしなかったので、まあこれでよかったかなあと思いました。

釣果リザルト画面懲りすぎでしょ(笑)でも迫力あって大物釣り上げたときはよっしゃー!ってなれましたね、楽しかったですが、どうせならまとめてやるんじゃなくて世界回りながらやっとけばよかったかなあとちょっと後悔。まあ楽だったけどね。

あと異界訪問!

いやこれが嬉しいサプライズだった…!

まず過去作の印象的なマップを今のテイルズ技術で再現してくれたのは嬉しかった!

運命の狭間の海底洞窟はめちゃめちゃ興奮したし(ボスがいる場所の昇降機とか…うっうっリオンくん……)、えっえっまさかデスティニーのキャラが……!?って思ったら、エドナちゃまきたーーーー!!!だったし!

テイルズ最新技術のエドナちゃま可愛かったああああ!

そしてまさかのおにいちゃん登場ですよ、私大興奮……!!(当方、ベルセリアの最推しはアイゼンです)

いやありがええ!!まさか!!まさかアライズでドラグーンハウリングぶちかまされるとは!!

明日はいらねえ!!今お前をころすための!!詰みの一手だ!!

ぎゃあああああかっこいいいいい~~~~~~~!!!!!!

いや本当にありがとうございました…う、嬉しい…ほんと、嬉しい……

本編ではついに会うこと叶わなかった(会ったけど倒さなきゃならなかった…)兄妹の再会が見れて、ほんの少しでも一緒に過ごしたらしいイベントが見れて、本当に本当によかったです…!!

いやもう、異界クエストだけでも、私はアライズ本編より100倍くらい感動したしよかった…!!いや、100倍は言い過ぎ……てもないけれど(笑)

いやーーー最後にアライズやっててよかったーーーってほんと思えてよかったです!

とはいえ、私は温泉イベントもまあ楽しかったし(覗きイベントより、服まで脱がせてもらって当然なテュオハリム氏が面白かったです)(やはりテュオハリム氏が好き)

だんだんレベル上がって強くなってくパーティメンバーに愛着も湧いていたし、なんだかんだ100時間も彼らとこの世界を見ていると情も湧いてくるもので、すべてやりきってしまった今、やっぱりちょっと寂しいなあと思ったり。

バトルも、ほんと雑魚戦すら長くて堅くて嫌気がさしてたんだけど、修練場で貰えるアーティファクトの敵味方2倍ダメージ付けたらかなりスピーディーになって楽しくなりました!(その分、ボス戦は当たればこちらもほぼ即死だけど、普通にしてても2、3発でしぬし…)

いや、最初からこのバランスできて欲しかったわ…ほんとバトルがダルいってテイルズとしては致命的だからね…!?まあ最終盤で楽しくなるのもどうかと思う(まあこれに関しては私が修練場を無視してたせいもあるのであれだけど…)

とにかく、バトルも最後のほうはそこそこ楽しめたのでよかったです!(でもほんと最初からこのバランスにして欲しかった…)

いや、いろいろ言ったけれどもね、ほんとにね。

プラチナ獲ってゲームを中断する前に、好きだった風望の丘から見える景色を観て、ああ、やっぱりこの世界好きだったなあと改めて思ったり。


みんなほんとにありがとう、なんだかんだいって楽しい時間を、本当に本当にありがとう。
この世界を去るのかあ…って思ったらちょっと悲しいし寂しいなあと思えるくらいには、アライズ好きになってしまったなあ。楽しかった!!


アライズ、やってよかったです!本当に!ありがとうございましたー!!

ま、トロコンしたとはいえ、全部見聞きしたわけではないので、まあやり込めるっちゃやり込めるんだけど、とりあえずここまでにしようかなあと。(もうレベルカンストしてやれることもないので…)

ありがとうございました!!

休む暇もなく、ロストジャッジメント、いっちゃおうかな~!!

余韻はブログ書くことで、ある程度吐き出してるしなあ。

まあすぐやるかは置いといて。

ロストジャッジメント、楽しんできます!!

ではまた!!

シュタインズゲート(PS3版) クリア感想(ネタバレあり)

プレイ期間8/20~9/6
プレイ時間約44時間
トロフィーコンプ率76%


突然のシュタゲ!というわけで、名作ADVシュタインズゲート、プレイしてきましたー!いやね、ずっとやりたいなーって思ってて、PS4版買うことも検討してたんだけど、ちょうど8/20にPSnowの1ヶ月使用権がセールになってて、ゲームリストにPS3版シュタゲがあったので、いい機会だな~と思って、プレイしてみました!


いやー面白かったです!本当に!

なにがよかったって、ストーリーもだけど、やっぱり愛すべき主人公、鳳凰院凶真ことオカリンこと岡部倫太郎がまあめちゃくちゃ良い奴(と同時にとてつもなく痛々しいんだけどね笑)で、素直に感情移入出来たし応援したくなっちゃったし、トゥルーエンドに到達して、オカリンが紅莉栖と再会して本当によかったな、と。こういうアドベンチャーってやっぱ主人公に感情移入出来るかが面白いかどうかのひとつの要因だと思ってるので、魅力的な主人公、というのは本当に大きいと思いました。


各ヒロインエンド感想も含めつつ、総評など。


とりあえず。
プロローグからタイムマシン完成まで。長かった……!!すごく、長かった………!!(たぶんここまでで20時間くらい)いや、ぶっちゃけタイムマシン完成からが本番みたいなもんじゃないですか、ここまでで割と結構ダレてしましましたね…もともと読むだけのADVって眠くなりやすいタイプなので、何度も寝落ちてしまった……つまらないというわけではないんやけど、淡々とわちゃわちゃしながら平和な日常を過ごしていくのが、やっぱり正直眠かった(笑)
とはいえ、昔懐かしいオタク文化全開な会話達、鳳凰院凶真こと岡部倫太郎の大学生とは思えぬ痛々しさ全開の厨二病などなど、見てて面白いところもたくさんありましたが。(笑)
やっぱり主人公が本当によかった。いやめちゃくちゃ痛々しいなとは思ったけども。(笑)オカリンの重度の厨二病に関しては、キャストの宮野真守さんの芝居がかった上手すぎる演技も手伝って、序盤から共感性羞恥を感じてしまうレベルで(特に携帯を使った独り言(笑)がバレたシーンなど)痛々しくて笑っちゃったんですが、不思議と全くウザいとか思わなかったのは、序盤からまゆりやラボメンを大切にしてるんだなっていうのが伝わってきていて、痛々しいけどめちゃくちゃ良い奴なんだな~と思えて、私はかなりオカリンが大好きです。幸せになったかはわからないけど、トゥルーエンドに到達出来てよかったなと本当に思います。


まゆりエンド
とりあえずこれが初めて到達したエンドでした。というのも、私は全員を(α世界線で)救うエンドがあると思ってて、犠牲にするエンドがバッドエンドのほうなのかな~って思ったので(トゥルーエンドに到達した今なら絶対あり得ないのだけど(笑))、バッドエンドから回収するかと思って辿り着きました。
ひたすらまゆりを救うことだけを考え、いろんな想いを犠牲にしたルートは本当にめちゃくちゃ泣きました。
鈴羽とダルの父子再会シーンからの、鈴羽の絶望のお手紙からの、なかったことルートに泣き、フェイリスがパパに送った最後のメール文でガチ泣きし、ルカ子のオカリンへのいじらしい思いをぶちまけるシーンで号泣し、クリスを助けられないと悔しそうに言うオカリンに、それでいいと言って笑顔で去っていったクリスのシーンでギャン泣きし、いろんなものを犠牲に辿り着いたルートだったので、私の中で未だに正史感が強くて、その後のエンド回収に影響が出たくらい。すべてを犠牲にしてでもまゆりを救った世界線でまゆりと生きてくオカリンがトゥルーエンドを見た今でも、やっぱ鮮烈に残っていたので、まゆりエンドは私の中では特別だなあと今でも思う。なんせそこに辿り着くためにいろいろな苦難や苦悩の選択をしてきたからね。一番印象に残ってる。
ゆえに、せめて紅莉栖とトゥルーエンド以外を見た上で到達すればよかった~!って結構後悔している(笑)だって他エンド見ても、いやいや、オカリンはこんな選択しないし…!って思ってしまってだな(笑)本当にただ冷静にエンド回収するだけになってしまったので、そこは後悔してます、やっちまった(笑)
でもこのエンドだと、第三次世界大戦は起こる世界線なのでは…?ってトゥルーエンドにたどり着いて思ったので、なかなか難しいところだね…。


鈴羽エンド
いやもうこれ辛かった~!オカリンが、あんなに仲間思いだったオカリンが、だんだん狂っていくのがつらくてつらくて見てられなかった。結局誰も犠牲に出来ず、最後まで逃げの姿勢だった一番弱いオカリンなのかもしれないけど…あの世界線では、1975年に辿り着いたオカリンが、せめてすべてを忘れてしまってても、幸せになっていますようにと願わずにはいられない…。

フェイリスエンド
私はフェイリス編でフェイリスパパにメールを送るくだりでガチ泣きしたので、割と冷めた目で見てしまったのであった(笑)オカリンがフェイリスと恋人な代わりに、ラボメン全員との関係が断たれてて孤立してしまうとはいえ、フェイリスパパも紅莉栖もまゆりも死なない世界線でなおかつタイムマシンもないのでディストピア化もなくおそらく第三次世界大戦もない感じなので、ある意味ハッピーエンドかもしれないなあと思ったり。


ルカ子エンド
私はルカ子かなり好きなのですが、言うなればまゆり見殺しエンド(しかも明確に見殺しにする)なので胸糞といえば胸糞なエンドだったな…。やっぱりなにを差し置いてもまゆりを救うのが私のなかでのオカリンなので、これはちょっと受け入れられませんわーとなってしまった…。ルカ子が思い出作りにタイムリープするのもなんか…いや諦めないで救ってあげてよ…!ってめっちゃ思ってしまった。最後の結婚したオカリンとルカ子のスチルは…本当にそれでええんか?となってしまった。これは私の中でかなりのバッドエンドでしたね…。


紅莉栖エンド
私は紅莉栖ルートに入るまで、紅莉栖が真のヒロイン(トゥルーエンドに置いても)とはまったく思わなかったので(笑)、紅莉栖ルートに入って突然オカリンを意識し始める紅莉栖(いや通常ルートでもだいぶ意識してたところあるけどもな?笑)にびっくりして、ハッそういうことか…!ってなったクチです(笑)そうだよね、思い返せばめちゃめちゃ仲良しだったし、お似合いといえばお似合いだなって…ただ私はあまりに通常ルートに長く居すぎたので、やっぱり紅莉栖はまゆりを一緒に救ってくれる仲間というイメージが強く、紅莉栖はともかくオカリンが突然俺は紅莉栖がすきだっていうのがなんかピンと来なくて……その後の恋愛イベント(?)もなんか、ええ~そうだったんだ…知らんかった…みたいな気持ちでずっと見てて、ここにきてめちゃめちゃ感情移入にしてたはずのオカリンと私に初めて解離が生まれた感じでした(笑)
とはいえ、私はてっきりまゆりを犠牲に紅莉栖とイチャラブするエンドに到達すると思ってたので、紅莉栖を犠牲にするのは本当に泣きました。最後に引き返してきてくれたのもね、つれえええええよ好きな女の子のあんな笑顔が最後だなんてつらいよおおおおおお!!ってめっちゃ感情移入してた…か、私、やっぱり私とオカリンは解離していなかったようです(笑)でもこのエンドだと第三次世界大戦が起こってしまうんだなあ…。紅莉栖が死んでも救われぬ世界て…。


トゥルーエンド
まずエンドロールからの演出よ。(笑)えっ終わるん!?でもエンディング曲違う…かーらーの、あの演出、熱すぎでしょ!鈴羽が現れてから甦る私の記憶、そうだ、最初の日に確かに紅莉栖ば別のオカリン゙にも会ってる描写があった!ってここでプレイヤーの記憶も繋がっていく演出がすごいなあ~~!!ってめっちゃ感心した。まさか本当にタイムトラベルするとは。熱い展開すぎる。私は割と序盤からドクター中鉢が紅莉栖のお父さんでは?(ぶっちゃけミスターブラウンがお父さんじゃなければこいつしかおらんなと思っていた(笑))と思ってたので、てっきり紅莉栖を殺した犯人もドクター中鉢かと思いきやまさかの。いやこれは辛すぎて辛かった…オカリン…こんな残酷な…かーらーの!狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真復活!!(笑)いややっぱオカリンはこうでないとな!?からの展開は本当に熱すぎた。というか、バタフライ効果の説明が華麗すぎて。こんな些細なことで世界が変わる。いやほんとこの辺面白すぎました。

トゥルーエンドの世界線は、キャラ達が少なからず抱いていた希望へと前進している描写が、未来へ希望みたいな感じですごくよかったですね。そして紅莉栖と再会するオカリン…これがシュタインズゲートの選択…か…。いや本当に面白い物語でした!オカリン幸せになってくれ…!!(切実に)


と、ここまで書きつつも、やっぱり、紅莉栖が真のヒロインか…そうか…みたいに思ってしまう(笑)やっぱりまゆりを救いたいオカリンの印象が強すぎたな~まゆりも紅莉栖も大好きです!一番はやっぱりオカリンですが(笑)

あと萌郁エンドはないんやね、ちょっとびっくりしましたが、関係性を考えればあるわけないか。萌郁と天王寺親子もシュタインズゲート世界線で幸せになってほしい…特に綯ちゃんは、まゆりや萌郁をアレしちゃう世界線にならなくてよかったって本当に思う。
萌郁も最初正体がわかったときびっくりしたけども。ミスターブラウンは、私偶然ネタバレ食らったのでなんとも思わんかったが(笑)、知らなかったらびっくりしてただろうなー。

それにしても、今思い返しても、大まかな流れは予想できても、細かい伏線の回収は見事だったなあと思いました。最序盤でまゆりが失くしたメタルうーぱがあんな形で世界を左右するとは(笑)本当に見事すぎました。
なかなかダレてしまうところもあったのですが、総評としてはめちゃめちゃ面白かったです。オカリン始めとするラボメン達の不確かではあるけれど希望も確かに存在する未来がある世界線への到達を見届けられて本当によかった!

エル プサイ コングルゥ!(笑)

そんな感じでした!


さて、そんなわけで、アライズ発売まであと3日。(もう夜なので正確には2日とちょっとくらい)

いやめっちゃめちゃ楽しみ!楽しみ!楽しみ、なのですが…。

3日じゃ、線形拘束のフェノグラムはクリアできないよな…。

いやーもっと早く終わらせるつもりだった!そしてシュタゲゼロは無理でも、シュタゲファンディスクであるフェノグラムはやりたかった…!でもまあ無理だな、うん、諦めよう。(潔く(笑))

シュタゲゼロも絶対やりたい!オカリンが彼女を救うことを諦めた世界線…彼女ってやっぱり紅莉栖のことかなあ…ということはβ世界線なわけで、第三次世界大戦が起こる世界線ということだよね……。オカリンがどの時点で諦めた(まゆりエンドなのか紅莉栖エンドなのか、それともトゥルーエンドで紅莉栖を殺してしまったあと諦めた世界線とか)のかとかめっちゃ気になるし、そこからなにを変えたくてまたタイムリープするのか、とか気になるし。

ああ~普通にやりたかった。けど、急いてゲームしても楽しくないし、まあまたいつかやりたいです。必ず。

てかPSnow、はじめて加入してみたけど、割とやりたいものが多くてな。シュタゲシリーズはもちろん、侍道シリーズとか、アトリエシリーズとか、ゴッドイーターとか。え、これで月1200円くらいなら普通に安くね?って思いました!なので、また積みゲー片付けて落ち着いたら、PSnow加入し直してやりたいものやってみるのもいいかなと思いました!いいサービスだな…!

こんな感じでした!

とりあえず、アライズまで3日くらい時間が空いてしまったので、この3日は
久しぶりにゲームはお休みしてアマプラ映画でも観ようかなと。(笑)思えば、シュタゲも割と急いてやらなきゃ!(と思いつつダレつつやったけど(笑))と思ってしまったので…あんまりそういうことは思わずにね、アライズも、確かに他のゲーム発売が迫っていたりするけど、マイペースに、楽しくプレイ、クリア出来たらいいなと思います。

次はアライズクリア後かな。長く遊び尽くす予定なのでしばらくは更新なしになります、楽しんできます!

ではまた!